通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:アラフォー


     今年40になる女上司に告白してしまう


    1: 名無しさん@おーぷん
    二人ともそこそこ酔って歩いてるときに手繋いだら恋人みたいて言われたから
    付き合いませんかーゆーたらやんわりと断られた

    3: 名無しさん@おーぷん
    イッチは何歳?

    【【アラフォー】今年40になる女上司に告白してしまう】の続きを読む

    1: 通りすがりのアノニマス  
    近年何かと話題になっている年の差恋愛。芸能界だけでなく、一般の女性たちも「オトナの男性」に魅力を感じているようです。

    年齢が若くなるにつれて、10歳以上年の離れた異性との恋愛に抵抗感を感じる割合は少なくなり、最近では「20代女子×40代男子」の年の差カップルも珍しくありません。

    92e79537-8f6e-4b77-968e-61a9f84466d3

    そこで今回は、20代女子たちが憧れるアラフォー男子の条件「4S」をご紹介。年の差恋愛がうまれやすいシチュエーションに迫ってみました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10708877/

    9: 通りすがりのアノニマス  
    アラフォーなんて子供がいてもおかしくないだろ(´・ω・`)

    【【勝ち組】モテるアラフォーおじさんの特徴がこちら】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/01/06(水) 20:04:22.63 ID:CAP_USER.net
    2016年 1月6日 17:00
    1980年代に連載され、人気のあったマンガ、覚えていますか? 後に名作と呼ばれる作品が目白押しで、今でも大活躍されている漫画家さんの初期の傑作もあります。 アラフォー世代なら知っている、そんな懐かしくてまた読みたくなるマンガを紹介します。

    no title

    「聖闘士星矢」1巻・表紙 (C)車田正美/集英社

    ◆サッカーブームの火付け役!「キャプテン翼」

    「キャプテン翼」は、1981年から1988年まで週刊少年ジャンプで連載された、高橋陽一さんのサッカーマンガです。

    主人公、大空翼の「ボールは友だち」と言うセリフは有名です。
    当時このマンガを読んで、サッカーを始めた子供がたくさんいました。

    マンガに出てくるオーバーヘッドキックや、ドライブシュートに憧れたサッカー少年も多いのではないでしょうか。

    また、主人公の他にもチームメートの岬太郎、若林健三、ライバルの日向小次郎など、各キャラクターの人気も高く、女性のファンも多かったのが特徴です。

    今までのスポ根マンガとは違う、男女ともに人気のある、爽やかなスポーツマンガの先駆けとなりました。

    ◆必殺技はペガサス流星拳!「聖闘士星矢」

    「聖闘士星矢」は、1986年から1990年まで、週刊少年ジャンプに連載された作品です。

    作者の車田正美さんは「リングにかけろ」の大ヒット作品も書いている人気マンガ家です。

    88の星座に、それぞれ「聖衣」(クロス)と呼ばれる鎧があり、選ばれた少年たちが、それぞれ身につけて必殺技を繰り出します。

    「ペガサス流星拳!」、「廬山昇龍覇!」と、まねをして叫んだ小学生も多かったはず。

    主人公星矢に、その仲間である瞬、氷河、紫龍、そして瞬の兄一輝と魅力ある登場人物は、多くの女性ファンを惹き付けました。

    聖闘士星矢もまた、ジャンプ黄金期を支えた看板作品でした。
    車田正美さんの描く魅力のある世界観、ストーリーに、毎週ワクワクしながら読んでいた人も多いのではないでしょうか。

    ◆ハスキー犬ブームの火付け役!「動物のお医者さん」

    1987年から1993年まで、雑誌「花とゆめ」に連載された「動物のお医者さん」は、佐々木輪子さんの作品です。

    主人公の大学生西根 公輝(通称ハムテル)が、獣医を目指す物語ですが、作中に登場する主人公のペット、シベリアンハスキー犬の「チョビ」が大人気となり、シベリアンハスキー犬ブームを巻き起こしました。

    また、主人公が通う「札幌市にあるH大学獣医学部」のモデルとなった、北海道大学獣医学部の受験者数が急増するといったこともありました。

    登場する動物たちのセリフを、明朝体のレタリングで吹き出しの形なしで表現するなど、独特の雰囲気と面白さを持ったこのマンガは、発表されていた雑誌が「花とゆめ」という少女雑誌だったにも関わらず、男性にも人気で、コミックを買って読んでいた男性も多かったそうです。

    http://music-book.jp/comic/news/column/103978

    【アラフォーなら知っている!懐かしい漫画5選】の続きを読む

    このページのトップヘ