通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで

    タグ:ゲスの極み乙女。

    113: 通りすがりの名無しさん 2016/01/28(木) 02:22:27.38 ID:aBWi8SL40.net
    文春より

    >ベッキー川谷のデート密会場所
    主に親友上戸彩の夫HIROの経営する飲食店数店舗VIPルーム使用 (川谷は感動)

    >ベッキーが川谷と密会ヤリ現場にしていたのは

    ・上戸がセリフを覚えるために借りていたマンション
    ・ロンブー敦から教えられたマスコミに撮られないホテル
    ・六本木のグランドハイアット1泊5万円 (ショムニ撮影時にマスコミをまけることを発見)

    ベッキー直伝のホテルへの入り方

    1 時間差
    2 迂回作戦
    3 車種とナンバーチェック
    4 バレそうになったら友達を呼び合流させ2人きりじゃないと否定
    5 事務所を通してとスルー
    6 「文春あたりならケンちゃんが結婚してることも掴んでるかも」
         ↑
        妻帯者だと知ってた

    b6c69d43
      

    127: 通りすがりの名無しさん 2016/01/28(木) 02:23:47.81 ID:qNkMnell0.net
    >>113
    手慣れてるよな
    擁護芸人も、恋愛しなれてないからみたいな擁護は出来なくなった

    316: 通りすがりの名無しさん 2016/01/28(木) 02:40:06.71 ID:nnjNDNYx0.net
    >>127
    それ言ってたやつら恥ずかしいなw
    メンツ丸つぶれ
    誰が言ってた?

    【ベッキー、上戸彩の仕事部屋をヤリ部屋にしていた!!  立ち回りが確信犯過ぎてヤバイんだがwww】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/01/29(金) 08:21:08.33 ID:CAP_USER*.net
    「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)と触れ合った著名人には次々と不幸が訪れている。 

    マイナンバーに関する会見で「私以外私じゃないの」の替え歌を口ずさんだ甘利明経済再生担当相がこの日、辞任表明したのをはじめ、川谷が昨年、楽曲提供したSMAPには分裂危機騒動が起こった。ノートに書かれた対象が不幸になっていく人気アニメ「デスノート」にちなみ一部の間では「ゲスノート」と言われ恐れられている。

    ~ちまたで言われている「ゲスノート」の呪い~

    ▼ベッキー 川谷との不倫騒動で、10本あったCMはゼロになり、仕事は休業に…

    ▼甘利前大臣 記者会見でゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」の替え歌を歌った。その後、辞任に…

    ▼SMAP 2014年9月のアルバムで川谷に楽曲提供を受けた。その後、グループ存続の危機に…

    ▼紅白歌合戦 ゲスの極み乙女。が昨年大みそかに初出場。歴代最低視聴率39.2%を記録してしまい…

    ▼Fukase 昨年交際していたきゃりーぱみゅぱみゅと川谷との集合写真がアップ。3カ月後に破局に…


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/29/kiji/K20160129011941830.html


    no title



    2: 通りすがりの名無しさん 2016/01/29(金) 08:21:20.00 ID:K7dED9w10.net
    >>1
    心身ともに壊れる寸前で押し通す予定!笑
    楽しい春と夏になるよ

    4: 通りすがりの名無しさん 2016/01/29(金) 08:21:38.70 ID:w9nJIE/30.net
    流石に紅白は関係ないだろw

    【「ゲスノートの呪い」ゲス川谷絵音にかかわり呪いに掛かった結果がヤバイwww】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/01/23(土) 21:39:03.51 ID:qtzu7bpi0.net
    信じられないスクープ情報が芸能雑誌記者から入ってきた。不倫騒動のベッキーに「大人向けビデオ」の出演依頼が検討されており、近日、正式にオファーされる予定だというのだ。

    ・「大人向けビデオ」の出演依頼
    不倫騒動で最悪なイメージがついてしまったタレントのベッキー。不倫相手の川谷絵音は人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカルを務めており、多くのファンがいる人物。ふたりのLINEメッセージが流出し、週刊文春に掲載されてしまったのだ。

    132f2ab37d480c9d01b1dd6cf43e10b6_400

    どちらも人気者の不倫騒動とあって、世間から注目が集まっているが、まさかベッキーに「大人向けビデオ」の出演依頼が予定されているとは驚きだ。

    ・あとは金額と内容の調整
    この情報、すでに一部の芸能関係者の間では知られていることで、あとは金額と内容の調整をし、正式にオファーするだけの状態だという。以下は、芸能関係者のコメントである。

    ・芸能プロダクション関係者のコメント
    「確かに、大手映像コンテンツブランドがベッキーに「大人向けビデオ」の出演依頼を予定しています。バツグンのプロポーション、そして清純派と小悪魔派の双方を兼ねそろえたベッキーですから、バカ売れするでしょうね。特に肉感のあるスタイルは、欧米でも人気が出るのは間違いありません。話によると、ギャラは約5億円程度とのこと」

    つづきはこちらで


    2: 通りすがりの名無しさん 2016/01/23(土) 21:39:59.53 ID:koeDpnGf0.net
    URLひどすぎやろ

    20: 通りすがりの名無しさん 2016/01/23(土) 21:43:48.63 ID:4rD75gmN0.net
    URL酷すぎて草

    【騒動渦中のベッキーにとんでもない仕事依頼!!!】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/02/29(月) 10:04:35.64 ID:CAP_USER*.net
    いまだ非難がやまないベッキーと「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音の不貞騒動。
    この件でCM10本と出演レギュラー番組を失う事態に陥ったことについて、
    ジャーナリストの山路徹氏は新聞社の取材に対しこう答えている。

    「とにかく世間に向かって説明しないとだめ。ベッキーさんの記者会見は、CMスポンサーや
    代理店への謝罪という印象を持たれ、結局、世間が“炎上”しました。でもスポンサー自体は、
    世間がどう判断するかみている。あの会見は、そこを読み違えちゃった」

    と、記者会見での“初動ミス”を指摘している。

    山路氏は自身も2010年にタレントの麻木久仁子との不貞が報じられた過去を持つ。
    “経験者は語る”といったところか。
    そんなベッキーに今、とある仕事の依頼が殺到しているという。

    「“手記出版”のオファーが多数寄せられています。騒動が収まる前になんとか書かせたいと、
    大手出版社が躍起になって事務所と交渉しているようです」(スポーツ紙デスク)

    2月25日に発売された「週刊新潮」のベッキー擁護記事もその布石と見られているという。

    「川谷が当時既婚者だったことを隠しベッキーと交際していたことをこれでもかと
    クローズアップしていましたね。その後、手記で謝罪に徹せば、世間は彼女に同情して
    バカ売れ必至ですからね。事務所にゴマをすっておくのも損な話ではないでしょう。
    ベッキーのCM違約金は8億円とも言われており、事務所内では社員のリストラの噂まで出ています。
    事務所も手記を書かせて違約金の補填にしたいのが本音でしょう」(芸能プロ関係者)

    多方面から非難を浴びながらも、
    「ベッキーだけ制裁されるのはおかしい」「川谷も同じように罰を与えられるべきだ」
    とベッキーへ同情の声が上がってきているだけに、手記を出すなら今がチャンスなのかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_53568/


    2: 通りすがりの名無しさん 2016/02/29(月) 10:05:09.76 ID:rHjw1MD20.net
    手記って何を書くんだよw

    163: 通りすがりの名無しさん 2016/02/29(月) 19:07:22.40 ID:D4tBfRiC0.net
    >>2 で終わった

    【 ベッキーの「手記」争奪戦が激化!】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/02/18(木) 06:54:06.45 ID:CAP_USER*.net
    ベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫騒動で、誰もが納得できなかった“不公平感”がようやく解消されそうだ。
    人気タレントだったベッキーのCM、レギュラー番組すべてが消滅、休業になったのに対し、会見すらしない川谷にはおとがめなし。
    だが、ここにきて状況が変わった。
    英紙がこの不倫騒動を「性差別」と指摘するなど余波が続くなかで、ゲスのCMソング、ドラマ主題歌使用がNG扱いになっていることがわかった。ゲス男にもようやく天罰が――。

    ゲスのヒット曲「私以外私じゃないの」のプロモーション動画(PV)のユーチューブ再生回数は、いまや4600万回に迫る勢いだ。

    2014年4月に発売された同曲は清涼飲料メーカーのCMソングに使用されて注目を浴び、「第57回日本レコード大賞」では優秀作品賞も獲得した。

    ボーカルの川谷とベッキーの不倫スキャンダル騒動では、ベッキーがCM、レギュラー番組をすべて降板し、休業に追い込まれたのに対し、川谷はいまだ何のおとがめもなし。
    逆にゲスの新アルバム「両成敗」は、初の週間オリコン1位を獲得するなど大ヒット。
    結果的に“不倫スキャンダル”が、同バンドを飛躍させる形になった。

    そんなゲスの“出世曲”になった「私以外私じゃないの」をめぐり、広告業界はホッと胸をなで下ろしているという。

    次へ続きます

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/507274/
    2016年02月18日 05時30分

    no title

    やっとペナルティーが科される川谷

    【ゲス川谷に天罰!】の続きを読む

    このページのトップヘ