1: 通りすがりの名無し
 便座に座ると、360度丸見え――。

 住宅設備大手「LIXIL」が29日までの3日間、そんなトイレを万博記念公園(大阪府吹田市)で展示した。

 マジックミラーで囲われて外からは見えず、実際には使えない。世界の多くの人が屋外で排泄(はいせつ)している現状を疑似体験し、考えてもらおうと企画された。

 体験した人たちからは「ここじゃできない」「絶対無理」との声が。「トイレはシースルーですが、世界の衛生問題はスルーしないで」と担当者。

no title

no title

https://www.asahi.com/articles/ASL4W5TNBL4WPTIL03Q.html

【【大阪】便座に座ると360度丸見え シースルートイレが万博記念公園に設置される 】の続きを読む