通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:テレビ

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/20(水) 12:40:53.75 ID:D1QCALV30●.net
    1529491658

     −−日頃からソニー製品が好きで使っているが、ぜひほしいのは「NHKが見られない製品」だ。テレビを設置すると受信料を取られる。
    ワンセグでも同じ。将来、インターネットでも取るそうだ。民放もBSも見られるがNHKだけ見られないテレビ、
    NHKだけ撮れないブルーレイ、将来的にはNHKに接続できないプロバイダも検討してほしい

     吉田社長「貴重なご意見として参考にしたい」
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180619/bsb1806191950003-n1.htm
    2: 名無しさん@涙目です。 2018/06/20(水) 12:42:17.78 ID:tr+KV5V10.net
    テレビメーカーとズブズブなんだから無理だろ
    5: 名無しさん@涙目です。 2018/06/20(水) 12:42:49.71 ID:vrBgikO00.net
    ホテルで爆売れ確定だろこれ
    【【提案】ソニー株主「NHKの映らないテレビを作ってくれ」】の続きを読む


     gatag-00007744



    1: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 14:46:15.94 ID:q2dtufwq0.net
    2: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 14:46:30.93 ID:e6UYlX0+0.net
    しね
    3: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 14:46:35.84 ID:DVfxJo/70.net
    何やっとんねんコイツ
    4: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 14:46:53.75 ID:mbuSL64S0.net
    グロ


    【【閲覧注意】あの人がテレビでうっかりドスケベな水着姿をさらしてしまう (画像あり)】の続きを読む

    1: シャチ ★
    一部メディア「終焉説」の真偽
     ふなっしーは消えた。ふなっしーは終わった。もう誰も、ふなっしーのことなど興味がない……。こんな記事が、ネット上で散見される。リアリティを感じる人も、少なくないのだろう。

     ***

     例えばニフティニュースには「『ゆるキャラグランプリ』終了予定と判明 ふなっしーは凋落、勝ち組はくまモンだけ?」(2017年11月30日)という記事を掲載している。配信元は「アサ芸プラス」だ。

     記事では「非公認とはいえ、年収7億円ともいわれた“ふなっしー”の凋落が象徴するように、ゆるキャラは完全に飽きられました」と断言。
    「国民も『ゆるキャラは“くまモン”だけでいいのでは?』という気持ちになったことは否めません」という“エンタメ誌ライター”の指摘も紹介している。

     他にも「ブーム終焉!? ふなっしー、芸能界で逆風? 不義理なフジテレビに梨友激怒」(ミステリーニュースステーションATLAS:2017年8月3日)という記事も、検索上位に表示される。

     こちらも「ギャラが獲れるタレントまで昇華したゆるキャラもいた。それが、『ふなっしー』や『ちいさいおっさん』であった。
    /彼らはトーク力に長けており、一躍スターダムにのし上がったが、最近ではその露出は激減している。もはや旬は過ぎたということであろうか・・・?」と、
    やはり“ふなっしー終焉説”を展開している。

    仕事を選ぶようになったふなっしー
     実は共に、根拠に乏しい記事なのだが、それでも読まれているのは、読者が「そういえば最近、ふなっしーをテレビで見てないよなあ」と、
    心の中で補足してくれるからだろう。

     だが、これに真っ向から反論するのがテレビ局の関係者だ。「ふなっしーは営業で死ぬほど稼いでます。めちゃくちゃ売れっ子ですよ」と解説する。

    「確かにテレビの出演は少なくなりました。これには複合的な理由があります。何しろ、CM、アニメ、テレビドラマ、映画、舞台、
    ゲーム、コミック、小説、絵本と、1人メディアミックスといった具合の人気者ですから、どんどんギャラが跳ね上がっていったんです。
    テレビ局側としては『高額の出演費を出すのだから、元が取れるほどのインパクトがある映像を撮りたい』と考えます。その代表例が、
    日本テレビ系列の『うわっ! ダマされた大賞』でしょう。13年の10月に放送された番組では、ふなっしーに対して爆破ドッキリが仕掛けられました」

     違法にアップロードされた動画も閲覧できるが、確かに馬鹿馬鹿しい内容だ。次第に、ふなっしーは「仕事を選ぶ」ようになっていく。
    本人は否定したとはいえ、何しろ年収7億円とも噂される売れっ子だ。さらに「中の人」は“本業”でも依然として稼いでいるという観測も根強い。
    「別に土下座してでもテレビに出たいわけではない」と考えたとしても不思議はないだろう。(以下ソースで)

    テレビから消えた「ふなっしー」の現在の姿


    【【芸能】テレビから消えた「ふなっしー」の現在の姿がこちらwwwwww】の続きを読む

    1: 通りすがりのアノニマス 2015/12/30(水) 09:28:02.49 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95646460Y5A221C1QM8000/

    液晶パネルがテレビやパソコン向けを中心に大幅に値下がりしている。
    中国勢の設備増強が進んで供給が加速する一方、家電の需要は新興国を中心に盛り上がりを欠く。

    LCD_Panal_(Layer_model)_J

    主力の32型は1年で3割以上下落、40型以上の大型サイズでも値下がりが止まらない。
    パソコン向けも市場の縮小が続き、価格は当面弱含みで推移しそうだ。

     テレビ向けは32型の取引量が最も多い。大口価格は1枚60~65ドル程度と前月に比べ4%程度安くなっ…

    2: 通りすがりのアノニマス 2015/12/30(水) 09:30:16.75 ID:rZSLq0Sw.net
    シャープの先見性のなさには呆れる。

    4: 通りすがりのアノニマス 2015/12/30(水) 09:32:33.12 ID:l2iBUDDi.net
    大型テレビ安売りしてたら買おうかな

    5: 通りすがりのアノニマス 2015/12/30(水) 09:33:48.81 ID:uMvHYeKs.net
    太陽光パネル、鉄鋼に引き続き採算度外視で増産してるからTV、PC用液晶で利益を出すのは困難になるだろうな。

    【テレビ液晶パネル価格 32型は3割以上下落】の続きを読む

     ビートたけし 001

    1: casillas ★@\(^o^)/ 

    NHK「クロ現」のやらせ疑惑や、テレビ朝日「報ステ」の官邸批判問題などモヤモヤした感のあるテレビ界に、出演者からも一喝です。 
    お笑い界の巨匠・ビートたけしさんと、関西の視聴率女王・上沼恵美子さん。東西の大物2人が迷走するテレビ局にズバリ本音を浴びせました。 

    ◆「ひょうきん」時代と変わったこと 

     たけしさんは先月下旬、映画のPRで来阪した際、ABC「なるみ・岡村の過ぎるTV」(日曜午後11時15分)の収録に立ち寄り、約1時間45分にわたり爆笑トークを展開。 
    多くは演芸やお姉ちゃんの話でしたが、その中で「『オレたちひょうきん族』(昭和56~平成元年)の頃と今のテレビはどこが変わったか?」との視聴者の質問があり、たけしさんは次のように答えました。 

     「予算だよね。今は予算がなくて、(視聴者も)テレビ離れしている。 
    あの頃はスポンサーもいっぱいついて、ビデオもインターネットもなかったから、ドリフターズ(「8時だョ!全員集合」〈昭和44~60年〉)とかひょうきん族を帰って見ようというのがあった。 
    それに、コントの質も変わった。『お笑いウルトラクイズ』(昭和64~平成8年)なんて熱海の海へ行って、日本最大級のクレーンを2台用意して、バスをつり上げて『○×クイズ』。負けたらバスごと海に沈められて…」 

     当時、そうした大胆、かつバカバカしい番組に、僕らは腹を抱えて笑っていました。 

    ◆「自主規制」ばかりでキャストは意気消沈 

     さらにたけしさんのトークは続きます。 
     「失礼だけど、当時の俺は萩本欽一さんとドリフを引きずり降ろそうと思ってやってきた。 
    今は、若手が(オレたちを)引きずり降ろそうとしているんだろうけど、テレビ局の予算のなさと“アレ”でやりたいことができる状態でなくなった。おいらの時は、やりたいことやバカなことをやらせてくれた。 
    今は『この企画、今までのより面白い』と持ってっても、実現できないのはちょっとかわいそうな気がするね」 

     この中に出てくる“アレ”ですが、たけしさんは同時期に出た月刊誌「SAPIO」5月号(小学館)のインタビューではこう明言しています(同号の企画“誰がテレビを殺したのか”は秀逸です)。 

     《テレビの自主規制は年々ひどくなってる。政治的な内容どころか、下ネタやカツラネタまで、ありとあらゆる分野で「アレは言っちゃダメ」「これもダメ」って先回りして注意されちゃう》 

     《毎度毎度同じことの繰り返しの「笑点」が20%前後の高視聴率を取ってるっていうんじゃ、作るほうだってやる気をなくしてしまう》 

     番組では濁しましたが、テレビ局の過剰な「自主規制」が番組をつまらなくしているというのです。 

    ◆ あれ、感じ悪いなあ…どこかの公共放送に聞かせたい 

     上沼恵美子さんは、自身が司会を務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜午前11時40分)の先月26日放送分でのこと。 
    男性との交際が発覚した女優が評判を落としているのは、報道陣が本業ではなく、交際についての質問しかしないのが原因という話に対し、一気にまくし立てました-。 

     「新しいドラマの番宣で主役がバラエティーとか出ますやん。あれ、感じ悪いなあ。ドラマの話はするけど、それ以外はしない。 
    マネジャーや事務所に言われてるのかもしれんけど。私もバラエティーのMCを長年やらせてもらっていますが、答えへんのやったら出てくんなと思いますね。 
    それでいて、ドラマでいい人を演じたってアカン。イメージができてしまう。司会も気ィ弱いわ。 
    大物俳優が来たら『朝早くからすみません』『生だ。いつも見てる人だ』…おだてるな。そんな宣伝なら、普通のコマーシャルでいいですよ」 

     上沼さんの歯切れの良さは有名ですが、今回は踏み込みました。スタジオも僕も拍手喝采。どこかの公共放送に聞かせたい言葉でもあります。 

    ◆ 怖がらずにもっと物申して! 

     東西の大物が勢いとはいえ、そうしたことに相次いで言及するというのは、出演者全体に「テレビ局、おかしいぞ」という空気が相当充満していることに他なりません。多くは大事な“メシの種”だから黙っているだけです。 

     実は、たけしさんの収録では、ヤクザをはじめタブーとされる話題にも踏み込んでいました。 
    司会のなるみさん、ナイナイ岡村隆史さんが上手にいなしていましたが、その発言をオンエアで使うかどうかをたけしさんが試しているようにも見えました。 
     他の人たちもタレントならではの知恵を働かせ「規制」を逆手に取り、大物2人のように声を挙げてほしいものです。 

    http://www.sankei.com/west/news/150511/wst1505110001-n1.html


    【テレビを殺したのは誰?】の続きを読む

    このページのトップヘ