通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:ビートたけし

    1: 通りすがりの名無しさん
    19日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、80年代の漫才ブームで稼いだ200億円以上という収入のウラ話を明かした。

    番組では「スゴ腕仕事人の給料はいくら?」と題したテーマで、古民家の解体業者や、競走馬の歯科医といった、知られざる仕事人の給料を取り上げた。
    この話題で、ゲストの高須クリニック院長の高須克弥氏とたけしは、高額納税トークで盛り上がる。

    たけしが、自由診療で施術をする高須氏に「先生なんか、(税金で給料の)55%持っていかれるんじゃないの?」と迫ると、
    高須氏は「1番ひどい時は(年収の)90%でした」と明かし、共演者を驚かせた。
    すると、たけしも「オレも80(%)ぐらいいったことある」と、自身の税金額を振り返った。

    ギャラの額に比例して税金額は上昇することについて、たけしは「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」と明かし「そんなのある!?」と怒り混じりに声を荒げた。

    たけしが、社会現象になった80年代の漫才ブーム時代の高額所得を告白し、共演者がため息を漏らす中、
    高須氏も「それで、10%ぐらい(税金の)払う分が少ないと、マルサ(国税局の査察官)が来ますもん」と、実体験を明かしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13087491/

    ビートたけし
    no title


    ★1=2017/05/20(土) 09:40:56.54
    前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495240856/

    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495251474/

    【【高額納税】ビートたけし「200億円稼いで税金で180億持って行かれた」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/15(金) 23:45:33.65 ID:CAP_USER9
    《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》

    《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》

    “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬ったのは、『北の国から』でお馴染みの大御所脚本家・倉本聰氏(83)だ。

    先月末、第55回ギャラクシー賞贈賞式に車椅子で出席した倉本氏は昨年話題になった昼ドラ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)の続編となる『やすらぎの刻〜道』を現在も執筆中だと宣言。80代にして意気軒高な一面を見せつけたのだが、たけしへの怒りは収まらない。

    《なんであの人があんなに買われるようになったのか。それはもちろん監督として外国でヘンに認められるようになっちゃったからなんだけど、そんなにすごい人物なのかと思う。まあ、個人の趣味だから大きな声では言えない話なんですけどね。僕はハッキリ言って嫌いです》

    倉本氏にここまで言わせた、2人の因縁の出会いは、いったいどんなものだったのか――。放送批評懇談会理事でテレビコラムニストの桧山珠美氏は言う。

    「2人の初仕事は、フジの『立体ドラマ5時間 1987年の大晦日』という番組です。倉本さんは『昭和大つごもり―第九―』というミニドラマを書き下ろし、その主演がたけしさんでした。共演の田中邦衛さんも演出の杉田正道さんもチーム『北の国から』で、たけしさんだけがアウェーの状態。下手な演技がたけしさんの持ち味で良さなんですが、倉本さんにはそれが許せなかったのでしょうか」

    前年の12月、たけしは『フライデー事件』を起こし、レギュラー番組8本をすべて降板している。「何とかテレビに復帰させたい局の思惑が見えていたところも気に入らなかったようです」と語るのは、2人を知るテレビ局関係者。

    「たけしさんが芸人として大成できたのは瞬発力とアドリブの爆発力。このドラマでも台本より自分の得意な能力を発揮してしまった。倉本先生は、自分が書いたセリフを勝手に直されると激怒することで有名なんですね。特に語尾を変えられるのを嫌っていて。下手するとキャラクターが変わってしまうことがあるからだと。倉本先生にすれば“いいように使われてしまった”と感じたんでしょう」

    そんな2人が、10年の終戦記念特番『歸國』で再びタッグを組んだ。たけしは制作発表会見で、「倉本先生、鴨下(信一)先生の2大巨頭の下、プレッシャーはありますが、怒られない出来の芝居をしようと思う」と神妙に語っていたのだが……。

    「最初の台本読みに、たけしさんは参加しなかったんです。主演のいない台本読みなんて異例中の異例。倉本先生も呆れ果てていました」(当時を知るTBS関係者)

    2人の亀裂は決定的なものになってしまったようだ。倉本氏の怒りをたけしはどう受け止めているのか、所属事務所に聞いてみると、当惑しきり。

    「その日、台本読みに行けなかったのは、局側からの連絡がなかったのか、たまたまその日だけ仕事が入ってしまったのか……。直接、倉本さんから言われたわけではありませんので、こちらからは何も申しあげられません」

    2人のカリスマが、三たびタッグを組んだ作品を見てみたい!

    2018年6月15日 16時0分 女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/14869295/

    写真
    1529184446
    5: 名無しさん@恐縮です 2018/06/15(金) 23:48:52.72 ID:gSsOdUyg0
    衰えてから言うなよ
    【【確執】北の国から大物脚本家 倉本聰「ビートたけし認めない」その理由がこちら】の続きを読む

    1: 通りすがりのアノニマス  
    画像
    no title

    2: 通りすがりのアノニマス 
    スゲー。

    5: 通りすがりのアノニマス 
    無地の白T着た変なおっさんと並べるなよ

    12: 通りすがりのアノニマス 
    世田谷ベースか

    【ある日本人男性の愛車 ブガッティ・ヴェイロンが2億円wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/08/08(月) 12:28:36.07 ID:CAP_USER9
     明石家さんま(61)が、番組出演ギャラをめぐる大御所タレントゆえの苦しい事情を明かした。

     さんまは6日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、31年6カ月続く冠番組「さんまのまんま」(フジテレビ系)が9月いっぱいで終了する理由について、「ぶっちゃけた話をしますと、制作費が出ないんですね。今の放送局は不景気で、申し訳ないけど俺、ギャラ高いねん。頑張って下げたりもしたんですけど、もう下げ切れずという感じ」と、自身の高額なギャラがネックだと明かした。

    2016080406

     自身は「おれはギャラ無しで喋ってもええねんけど」という思いもあるが、そうすることが出来ない事情があるという。「俺がギャラ要らないって言うと、そうすると後輩たちが『さんまさんがギャラ取ってないのに、お前らなんや』っていうことになるんですよ。そのへんがいっつも後輩に怒られるところで。『下げないでくれ』と。『とにかくそのままでいてくれ。そうせな我々、給料上げてくれと言えない』と。みんなも生活あるから。このへんがものすごい悩みどころですね」と語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000113-nksports-ent

    161: 通りすがりの名無しさん 2016/08/08(月) 13:28:23.65 ID:GVijocGv0
    >>1
    ギャラ下げて後輩皆殺しにしてくれや
    つまんねー芸人が増え過ぎだ

    【さんまのまんまが終わった理由】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/02/13(土) 22:33:41.90 ID:CAP_USER*.net
    タレントのビートたけし(69)が13日放送のTBS系
    「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)で憤りを口にした。

     この日、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(79)が宮崎キャンプを視察。覚せい剤所持容疑で
    清原和博容疑者(48)が逮捕されたことについてコメントを求められたことに、たけしは
    「そういうバカなこと聞くなよ、長嶋さんに。ねぇ…ふざけやがって」とポツリ。

    長嶋名誉監督はノーコメントだったが、清原容疑者の巨人入りを勧誘した当時の監督。
    先月行われた名球会イベントでも、清原容疑者を激励するなど気にかけていた。

     熱心なプロ野球ファンとして知られるたけしだけに、
    長嶋名誉監督の心中を慮ってのコメントだったようだ。

    234022ce

    スポニチ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000149-spnannex-base 
     

    6: 通りすがりの名無しさん 2016/02/13(土) 22:35:49.05 ID:xCMpkLvW0.net
    一番に聞くべき人物じゃね?

    10: 通りすがりの名無しさん 2016/02/13(土) 22:36:29.82 ID:1e/zblWb0.net
    え?
    当時監督だったよねw

    【ビートたけし激怒!!】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/02/06(土) 23:12:20.54 ID:CAP_USER*.net
    スポーツ報知 2月6日 23時1分配信

     タレント・ビートたけし(69)が6日夜、TBS系情報番組 「新・情報7days ニュースキャスター」の生放送で、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)について「これはもう、すごい変な言い方だけど、ドラフトが全てなのかな。ジャイアンツに入っていれば。紳士たれという。あれが運命の分かれ道。もったいない」と語った。

     1985年のドラフトで巨人が同じPL学園の桑田真澄さんを指名し、自らは指名漏れしたことが清原容疑者にとっての分岐点だったと指摘した。

    1_1_20160206235420bbb

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000166-sph-ent

    2: 通りすがりの名無しさん 2016/02/06(土) 23:13:01.00 ID:ETsKhBjA0.net
    1年目から手を出してただけやろなあ

    4: 通りすがりの名無しさん 2016/02/06(土) 23:13:31.56 ID:lf9arXkV0.net
    堤が悪いって事か?

    【ビートたけしが清原容疑者逮捕について言及した結果】の続きを読む

     ビートたけし 001

    1: casillas ★@\(^o^)/ 

    NHK「クロ現」のやらせ疑惑や、テレビ朝日「報ステ」の官邸批判問題などモヤモヤした感のあるテレビ界に、出演者からも一喝です。 
    お笑い界の巨匠・ビートたけしさんと、関西の視聴率女王・上沼恵美子さん。東西の大物2人が迷走するテレビ局にズバリ本音を浴びせました。 

    ◆「ひょうきん」時代と変わったこと 

     たけしさんは先月下旬、映画のPRで来阪した際、ABC「なるみ・岡村の過ぎるTV」(日曜午後11時15分)の収録に立ち寄り、約1時間45分にわたり爆笑トークを展開。 
    多くは演芸やお姉ちゃんの話でしたが、その中で「『オレたちひょうきん族』(昭和56~平成元年)の頃と今のテレビはどこが変わったか?」との視聴者の質問があり、たけしさんは次のように答えました。 

     「予算だよね。今は予算がなくて、(視聴者も)テレビ離れしている。 
    あの頃はスポンサーもいっぱいついて、ビデオもインターネットもなかったから、ドリフターズ(「8時だョ!全員集合」〈昭和44~60年〉)とかひょうきん族を帰って見ようというのがあった。 
    それに、コントの質も変わった。『お笑いウルトラクイズ』(昭和64~平成8年)なんて熱海の海へ行って、日本最大級のクレーンを2台用意して、バスをつり上げて『○×クイズ』。負けたらバスごと海に沈められて…」 

     当時、そうした大胆、かつバカバカしい番組に、僕らは腹を抱えて笑っていました。 

    ◆「自主規制」ばかりでキャストは意気消沈 

     さらにたけしさんのトークは続きます。 
     「失礼だけど、当時の俺は萩本欽一さんとドリフを引きずり降ろそうと思ってやってきた。 
    今は、若手が(オレたちを)引きずり降ろそうとしているんだろうけど、テレビ局の予算のなさと“アレ”でやりたいことができる状態でなくなった。おいらの時は、やりたいことやバカなことをやらせてくれた。 
    今は『この企画、今までのより面白い』と持ってっても、実現できないのはちょっとかわいそうな気がするね」 

     この中に出てくる“アレ”ですが、たけしさんは同時期に出た月刊誌「SAPIO」5月号(小学館)のインタビューではこう明言しています(同号の企画“誰がテレビを殺したのか”は秀逸です)。 

     《テレビの自主規制は年々ひどくなってる。政治的な内容どころか、下ネタやカツラネタまで、ありとあらゆる分野で「アレは言っちゃダメ」「これもダメ」って先回りして注意されちゃう》 

     《毎度毎度同じことの繰り返しの「笑点」が20%前後の高視聴率を取ってるっていうんじゃ、作るほうだってやる気をなくしてしまう》 

     番組では濁しましたが、テレビ局の過剰な「自主規制」が番組をつまらなくしているというのです。 

    ◆ あれ、感じ悪いなあ…どこかの公共放送に聞かせたい 

     上沼恵美子さんは、自身が司会を務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜午前11時40分)の先月26日放送分でのこと。 
    男性との交際が発覚した女優が評判を落としているのは、報道陣が本業ではなく、交際についての質問しかしないのが原因という話に対し、一気にまくし立てました-。 

     「新しいドラマの番宣で主役がバラエティーとか出ますやん。あれ、感じ悪いなあ。ドラマの話はするけど、それ以外はしない。 
    マネジャーや事務所に言われてるのかもしれんけど。私もバラエティーのMCを長年やらせてもらっていますが、答えへんのやったら出てくんなと思いますね。 
    それでいて、ドラマでいい人を演じたってアカン。イメージができてしまう。司会も気ィ弱いわ。 
    大物俳優が来たら『朝早くからすみません』『生だ。いつも見てる人だ』…おだてるな。そんな宣伝なら、普通のコマーシャルでいいですよ」 

     上沼さんの歯切れの良さは有名ですが、今回は踏み込みました。スタジオも僕も拍手喝采。どこかの公共放送に聞かせたい言葉でもあります。 

    ◆ 怖がらずにもっと物申して! 

     東西の大物が勢いとはいえ、そうしたことに相次いで言及するというのは、出演者全体に「テレビ局、おかしいぞ」という空気が相当充満していることに他なりません。多くは大事な“メシの種”だから黙っているだけです。 

     実は、たけしさんの収録では、ヤクザをはじめタブーとされる話題にも踏み込んでいました。 
    司会のなるみさん、ナイナイ岡村隆史さんが上手にいなしていましたが、その発言をオンエアで使うかどうかをたけしさんが試しているようにも見えました。 
     他の人たちもタレントならではの知恵を働かせ「規制」を逆手に取り、大物2人のように声を挙げてほしいものです。 

    http://www.sankei.com/west/news/150511/wst1505110001-n1.html


    【テレビを殺したのは誰?】の続きを読む

    このページのトップヘ