通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:下着

    1: 通りすがりの名無しさん
    妻として、夫の下着に気を配るようにしていますか? 
    「ビジネスでワイシャツを脱ぐわけでもないし、そんなこと気にしたこともないわ~」という方が大半かもしれませんね。
    ですが、“たかが下着、されど下着”。なんと……夫の下着に対する妻の考え・行動から、“夫が出世するかどうか”が丸わかりなのです!
    そこで今回は、ミス・インターナショナル日本代表の衣装も担当したデザイナー・西村有紀子さんの
    著書『「結果を出す男」の服、「認められる女」の服、「その他大勢」の服』を参考に、
    下着からバレバレ“出世しない夫にしてしまう妻”のチェック事項を3つご紹介します。

    4c7404fada1ea2d235f87221fdd3df17b23aca9b_450



    チェック1:アンダーシャツを身につけさせない

    1つ目のチェックは、夫がワイシャツの下に“アンダーシャツを着ているか着ていないか”です。
    「アンダーシャツを着用せず、ワイシャツを着ているようだ」という回答になった方は、残念ながら、
    “出世しない夫にしてしまう妻”の関門1つ目をクリアーしてしまいました。

    <アンダーシャツを着ていないと、ワイシャツ越しに乳首や体毛が空けて見えます。
    見る側からするとこれはじつに不愉快で、この人と一緒に仕事をしようという気持ちにはとてもではないけどなれません。>
    現在、夫がアンダーシャツを着ない派の方は、今すぐアンダーシャツを購入し、身につけさせるようにしましょう!


    チェック2:“タンクトップ型”のアンダーシャツを着させる
    「うちの旦那はアンダーシャツ着ているわ」とホッとした方……2つ目のチェックは、アンダーシャツの型です。
    そのアンダーシャツは、“袖あり”or“袖なし”? もし、袖なしのタンクトップ型を夫が着用していたとしたら、アウトです。

    <透けて見えたときに、どうしても“おじさん”っぽく映るので、必ずTシャツ型のものを選びましょう。>
    また、タンクトップ型だと脇汗を吸収してくれないので、ニオイ問題も気になるところ。好んで着用していたとしても、
    Tシャツ型に変えさせたほうが無難でしょう……。


    チェック3:ズボン下を着用させない
    「Tシャツ型のアンダーシャツを着ているから大丈夫ね」と安心した方……まだ早いですよ! 3つ目のチェックは“ズボン下”をはいているかどうかです。
    ズボン下というと、ステテコや股引(ももひき)を想像して、「ダサい」「ジジくさい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

    ですが、同著によれば、
    <高級なスーツを着ている人の多くは、夏でも五分丈くらいのズボン下をはいています。>
    とのこと。
    ズボン下をはかないと、下半身にかいた汗をズボンが吸うことになり、衛生的&ニオイ的に問題あり。
    頻繁にクリーニングに出していればいいかもしれませんが、スーツはそういうわけにもいかないですよね。

    ですので、“出世する夫”を望むなら、ズボン下も着用させるようにしましょう!

    以上、下着からバレバレ“出世しない夫にしてしまう妻”のチェック事項を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
    夫が周囲からどう思われるかは、妻の“夫プロデュース能力”にかかっているといっても過言ではないでしょう。
    ということで、夫の“下着”にも気を配るようにしてみてくださいね!
    (ライター 大宮つる)  

    http://wooris.jp/archives/187784 
    2: 通りすがりの名無しさん 
    パンツをはかない

    63: 通りすがりの名無しさん
    >>1 
     よくこんなデタラメで、キリッとかできるなw

    【出世しない男の特徴www】の続きを読む

     E9818BE58B95E4BC9AE68B9BE99B8620(5)-30479


    1: シャチ ★
     体操服の下に肌着は着てはいけない――。運動会シーズンが本格化するなか、小学校でのこんな「ルール」がSNSで話題になっている。
    学校側は、肌着を着たまま汗をかくと体が冷えるためだと説明するが、女児の胸など肌が透けて見えることを心配する親も。
    なぜ学校が子どものプライバシーにまで立ち入るのか、と疑問視する声もある。


    ■疑問の声、ネットで拡散
     「肌着禁止の理由ってなに?」「すれたら痛いし、意味が分からない」「これもう性的虐待では」……。
    5月半ば、ツイッターで女児の母親が懸念を投稿したのを機に、「うちの子も」といった声が拡散した。

     「着替えるのに時間がかかるから、下着は脱いでいこうかな」。都内の母親(39)は5月初め、運動会の朝練習に出かける前に、
    小学4年の長女がつぶやいた言葉に驚いた。理由を尋ねると、長女が通う区立小では、体操服に着替える際に肌着を脱ぐことが
    ルールになっていた。「女の子なのに、体操服1枚になるのは心配」と、担任に相談。校長にも、ルール化はおかしい、と伝えた。

     担任は「汗をかくと体が冷えるから」と説明したが、校長は「汗臭くなるから」。結局、校長は「検討します」と応じただけで、
    今もルールの廃止にはつながっていない。

     同じ学年の女子には、ブラジャーをつけている子もいる。また、インターネットのサイトには、体操服姿の女児の画像を集めたサイトも散見される。
    「子どもにとって、自分の発育は初めてのこと。大人が気づいて言わないと、子どもの体が無防備にさらされることになる。
    なぜ学校が、プライベートなところまで立ち入るのか」と憤る。

     制服・体操服メーカーの菅公学生服(岡山市)が昨年3月、東京都と神奈川県に住む、小学生がいる母親1千人を対象に行った調査では、
    14・4%が「下着(ブラジャーや肌着)の着用が認められていない」と回答。1、2年生に限ると19・9%にのぼった。
    担当者は「下着が透けない体操服の需要を調べるために調査したが、下着の着用禁止がわりと多いなと感じた」と話す。

     トンボ(同市)も「体操服はアウターとして作っている。中に下着を着ることを想定し、サイズはゆったりめにしている」という。


    6/1(金) 11:43配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000031-asahi-soci
    画像
    aaa56ac2-s

    2018/06/01(金) 18:54:41.80
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527846881/

    【【校則】下着を禁止された小学校の運動会がこちら】の続きを読む

    このページのトップヘ