通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:世界一

    1: 通りすがりの名無しさん 投稿日:2016/02/20(土) 17:06:24.37 ID:CAP
     千年の都、ぶぶ漬け、「そうだ 京都、行こう。」……。歴史の古さと敷居の高さで、インテリ外国人も、女磨きのおひとりさまも眩惑する古都の実力を徹底検証。京都って、そんなにすごいんですか?

     大寒波が日本中を襲った1月中旬、底冷えする京都の街で、オフシーズンにもかかわらず外国人観光客はそぞろ歩きを楽しんでいた。祇園・花見小路の入り口に、一風変わった木の立て札。文字は一切ない。

     舞妓さんに手で触れる行為や、歩きたばこ、自撮り棒の使用、ごみのポイ捨てなどを禁止する絵が描かれている。地域住民らで立てたという。

    original (2)


    「外国人観光客の増加に伴い、マナーをめぐる苦情は市にも寄せられています。生活習慣や文化の違いから生じるもの。地道に啓発していくしかありません」と京都市産業観光局観光MICE推進室の担当者は話す。

     円安やビザの緩和、格安航空会社(LCC)の登場を背景に、アジアを中心とする観光客急増の波は、京都にも押し寄せている。外国人宿泊客数は、2014年は183万人と前年比62%増。「ハイシーズンは日本人向けの宿が確保できず、淡路島の宿から連れて行かざるをえなかった」という国内の旅行業者もいるほど。

     予想を上回るハイペースで、観光客数が伸びている。それに対し、観光MICE推進室は「満足度を上げ、リピーターを増やしたいと思っています」と話す。

     単に数を増やすのではなくリピーターを増やす。なるほど、「一見(いちげん)さんお断り」の精神か。目先の利益より、信頼関係の構築が先。受け入れてもらうには、まずは京都観光のいろはを知る必要があるのだろう。京都は、関西でも大阪に比べて、欧米から訪れる観光客の割合がもともと多い。そうした地域からの旅行者はリピーターが少なくない。二年坂をパートナーの女性と歩いていたフランス人のJamesLAGUE さんも2度目の京都だ。

    「前回、十分に回れなかったので、また訪日するなら京都へと思っていたんです」

     英語圏で最も読まれているガイド「ロンリープラネット」では、京都は一生に一度は訪れるべきで、パリやロンドンと同じランクだと絶賛されている。しかし、夏は暑くて冬は寒い盆地で、道も渋滞しがち。決して快適な環境とはいえない。それでも観光都市としてのゆるぎない地位を保ち続けるのはなぜか?

     クラブツーリズム京の旅デザインセンター顧問で、京都文教大学でツーリズム論を教える宮本茂樹さんはこう話す。

    「ヨーロッパから来られる方の中には、学生よりも日本文化に造詣が深い方もいる。海外の庭園はデザインを楽しむのでしょうが、禅寺の庭には思想が表れているので、鑑賞するというより洞察するといってもいい。そこに何かを見つけたい、隠された何かを見破りたいと、もう一度、訪れたくなるでしょう?」

     また、和菓子は季節や月ごとに種類があり、31日と翌月1日では並ぶものが異なる。たった一日の違いで昨日買ったものが季節外れになってしまうのだ。

    「何度も訪れて、歴史と文化の奥深さを味わうのが京都の旅の楽しみ方なのです」(宮本さん)

    ※AERA  2016年2月15日号より抜粋
    http://dot.asahi.com/aera/2016021800239.html?page=1
    http://dot.asahi.com/aera/2016021800239.html?page=2

    【京都は本当に「世界的観光地」?海外ガイド本の評価は「パリやロンドンと同じランク」と絶賛】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/02/09(火) 03:30:40.52 ID:8LXppeQu0.net
    no title

    no title

    no title

    no title


    言い返せなかったわ……

    8: 通りすがりの名無しさん 2016/02/09(火) 03:32:08.78 ID:/2jY+RUid.net
    >>1
    これは言い返せんなぁ

    【【悲報】フィンランド人が日本の教育を痛烈批判】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん 2016/01/25(月) 19:25:14.81 ID:9qHYeatS0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    若者にとって日本は“絶望の国”なのか… 増えていく自殺と「希望格差」
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160124/ecc1601241713002-n1.htm

    絶望の国 日本は世界一「若者自殺者」を量産している
    http://president.jp/articles/-/17058

    no title

    no title

    12: 通りすがりの名無しさん 2016/01/25(月) 19:32:00.84 ID:r2/8kio60.net
    >>1
    1999年ヤバくね
    ジジイ共に何があったんだ(白目

    3: 通りすがりの名無しさん 2016/01/25(月) 19:28:03.31 ID:yxfbGoKw0.net
    未来に絶望してるから

    【若者の自殺率、日本が世界一に】の続きを読む

    1: 通りすがりのアノニマス 2015/12/31(木) 07:09:50.51 ID:CAP_USER*.net
    世界的な食の中心地として、他国から頭一歩抜きんでているのが東京だ。ミシュランガイドで
    星を獲得したレストランの数は226店と、2位であるパリの94店を大きく引き離している。
    ミシュランガイドに選ばれているのは、懐石やすし、鉄板焼きだけではない。一つ星以上を獲得した
    東京のフランス料理店も50店に上る。
    また米誌サブールは9月、東京を「世界ベストフードシティー」に選出した。他の都市を推す声も
    あるだろうが、高級ホテルから「横町」のラーメン屋に至るまで、日本の厨房(ちゅうぼう)に良質さを
    追求する姿勢があるのは間違いない。
    以下では有名シェフら7人に話を聞き、東京の強さの理由を探った。

    201512190611062cb

    ティエリー・マーレー氏(東京「リッツカールトン東京」)
    リッツカールトン東京の総料理長ティエリー・マーレー氏は、「東京には本当に多くのレストランがある。
    このうちの多くは8~10席しかないような小さな店で、すしから鉄板焼き、天ぷら、懐石まで何でも
    専門店がある」と語る。
    「東京で店を出す人は物件を保有して、わずかな従業員だけでやっている。自分の仕事をよく
    理解しているからだ」「味に一貫性があり、毎日良質な料理が出てくる。毎日のように店に出て
    いるからだ」
    マーレー氏はまた、規模の小ささが武器にもなり得ると指摘。「欧州のレストランに比べ有利な点がある。
    一度に50席以上が入るようなレストランでは、味の一貫性を保つのが難しくなってくる」と述べる。
    「東京のレストラン事情は一生かかっても理解できない。複数階ある建物が多く、それぞれの階に
    複数のレストランが入っている。シェフとしてはもどかしいが、すべての店で食べてみるのは不可能
    だろう」と話した。(以下省略)

    f4b73103
    (参考画像 2012年版)

    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/CNN
    http://www.cnn.co.jp/business/35075629.html
    前スレ
    【食】東京が「世界一の美食都市」になった理由は?
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451471509/

    2: 通りすがりのアノニマス 2015/12/31(木) 07:10:59.25 ID:vqBb5o920.net
    どれくらいのクラスの飲食店を想定しているかによって
    評価は一様じゃないわな

    8: 通りすがりのアノニマス 2015/12/31(木) 07:19:30.83 ID:oc02KU530.net
    消えゆく店も世界一かも

    【東京が「世界一の美食都市」になった理由は? ミシュランガイド東京2016でまたも世界一の☆獲得】の続きを読む

    このページのトップヘ