1: 風吹けば名無し 2018/06/21(木) 08:09:08.43 ID:NJcAXmJvM.net
 「仕事よりも家庭とプライベート」。そう考える若者が60%を超え、6年前よりも10ポイント増えたことが内閣府の調査で分かりました。

 内閣府は去年、16歳から29歳の男女1万人に仕事に対する意識を聞きました。
「仕事よりも家庭・プライベートを優先する」と回答した人は63.7%で、6年前の調査に比べて10ポイントあまり増加したということです。
「家庭・プライベートよりも仕事を優先する」と回答した人は12.7%でした。

 転職に対する意識については「積極的に転職すべき」と「合わない職場ならば転職する方がよい」が、あわせて35%で、転職に肯定的な人が否定的な人の2倍に上りました。

b310f729

TBS 19日 12時46分
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3400348.html
2: 風吹けば名無し 2018/06/21(木) 08:09:30.01 ID:NJcAXmJvM.net
日本人なら死ぬまで働け、死んでも働けや
3: 風吹けば名無し 2018/06/21(木) 08:10:48.67 ID:s7g1jtQ20.net
月給50万くれるならいいよ?
【【悲報】 社畜激減し日本社会崩壊「仕事よりプライベート」若者の6割超】の続きを読む