通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:大谷翔平

    1: 風吹けば名無し

    #Angels Shohei Ohtani is putting in a batting practice show at Coors Field.
    One of his drives nearly made it to the Jack Daniels Bar above the third deck in right. Another reached The Rooftop.

    大谷翔平が打撃練習で天井直撃の特大のホームランをはなつ

    【【朗報】大谷翔平 打撃練習でとんでもない打球を飛ばす】の続きを読む

    1:  通りすがりの名無し
     右腕クエトの前に2打席連続空振り三振に倒れていたが、6回に技ありのヒットを放った。
     同一シーズンで3試合以上先発登板している選手が4番で出場したのは、メジャーではベーブ・ルース、ジョージ・シスラーらを含めて史上16度目&13人目。
    1961年のドン・ラーセン以来、57年ぶりの“偉業”となった。

    エンゼルス大谷翔平が57年振りの偉業を達成
    3:  通りすがりの名無し
    またわけわからん謎記録か

    4:  通りすがりの名無し
    こんなの球団がやろうと思えば俺でもできるじゃん

    【【朗報】大谷翔平が57年振りの偉業を達成!!!!! 】の続きを読む

    1:  通りすがりの名無し
    4/23(月) 2:19配信
    スポニチアネックス

    大谷 メジャー初の「4番・DH」で先発出場 

    エンゼルスの大谷翔平

     エンゼルスの大谷翔平投手(23)が22日(日本時間23日)のジャイアンツ戦に「4番・DH」でスタメン出場する。4番での出場はメジャー移籍後初めて。

     大谷は3月29日(同30日)の開幕戦に「8番・DH」で出場。その後、7番に打順を上げ、19日(同20日)のレッドソックス戦で初めて「6番・DH」で出場していた。

    no title
     ジャイアンツの先発は通算123勝右腕のクエト。試合は日本時間23日午前5時7分から、地元アナハイムで行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000183-spnannex-base

    2:  通りすがりの名無し
    漫画かよ

    【大谷翔平ついに4番・DHで先発出場!!!】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無しさん
    マリナーズの地元紙、タコマ・ニューズ・トリビューン(電子版)は15日(日本時間16日)、ジェリー・ディポトGMがイチロー外野手(44)に対して戦力外通告という厳しい決断を迫られる可能性について報じた。

    同紙は2016年に米野球殿堂入りしたケン・グリフィー・ジュニア氏が09年にマリナーズ復帰したものの、翌年のシーズン途中で引退した例を引き合いに出し、
    「イチローも似たような気まずい結末になり得る」と論評。3月上旬に契約したレジェンドを早々と手放さざるを得なくなるかもしれないと推測した。

    マリナーズの外野陣は故障していたギャメルが復帰すると5人。イチローとエレディアが控えに回ることになるが、一般的なチーム編成より1人多い。
    一時的には問題ないと思われるが、シーズンを通してとなると投手編成などに影響が出るのは間違いない。遅かれ早かれどちらかを登録から外す必要に迫られる。

    同紙は「チームはノスタルジーではなく勝利のために編成するもの」と主張。打撃低調なベテランのイチローより27歳のエレディアを残すべきだとの考えを示した。

    またベースボール・アメリカ誌などにマリナーズ情報を寄稿している元地元紙記者のボブ・ダットン氏も、「イチローへの必然的な決断が急速に近づいている」とツイート。
    「イチローにとって今がマリナーズを離れる時だ」と地元ラジオの電子版でも強く訴えた。

    結果が全てとはいえ、イチローが早々とチームを去ることになれば、地元ファンは落胆するだろう。

    イチローがヤバイ

    4/17(火) 11:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000009-tospoweb-base

    2018/04/17(火) 12:33:59.76
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523936039/

    【悲報 イチローがヤバイ】の続きを読む

    投打での活躍は「空想の領域」だったが…「23歳の男が実写版で登場した」

     17日(日本時間18日)の本拠地レッドソックス戦で自身3度目の先発マウンドに上がるエンゼルス大谷翔平投手。ここまで投打に快進撃を続ける二刀流のスーパースターについて、米メディアからは「まるで漫画の主人公」という声が上がっている。

    「エンゼルスのショウヘイ・オオタニは日本の漫画の実写版」と特集したのは、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」。日本のアニメ・漫画文化は海外でも絶大な人気を誇るが、メジャーを席巻する「Shohei Ohtani」は、そんな漫画の世界の住人だというのだ。

    MLB大谷翔平LA紙特集で「MAJOR」の茂野吾郎と比較
    「投げて、打つ野球選手というコンセプトはしばらくの間、空想の領域での存在だった。その可能性を夢見ていた同じ国から、23歳の男が実写版で登場したのだ」

     投げては2戦2勝、13イニングで18奪三振、防御率2.08、打者としても8試合で打率.367、11打点、3本塁打、OPS(出塁率+長打率)1.191という衝撃的な成績を残している二刀流は、アニメの世界をも超越する存在になりつつあるという。

    続く

    【【大谷翔平】LA紙特集で「MAJOR」の茂野吾郎と比較!? 大谷翔平は「日本の漫画の実写版」】の続きを読む

    このページのトップヘ