1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 18:17:25.93 ID:???*.net
9月23日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に中村玉緒(76)が出演。 夫だった勝新太郎が亡きあと残された借金を返済できたのは、偶然に2人の恩人に出会えたおかげだったことを明かし、司会の東野幸治(48)を驚かせた。

中村玉緒


まず1人目の恩人は明石家さんま(60)。かつて10億円以上にのぼる借金があったという中村。しかし夫である勝は、さまざまな事情により芸能界では干されていた。 当時の中村はそんな夫を支えようと、赤坂のナイトクラブで歌を歌っていたのだが、 そこにさんまが司会を務める『さんまのまんま』(関西テレビ系)から出演オファーがあったのだ。

しかしオファーがあった当時「たまたま私がおたふく風邪みたいになっちゃって」断ろうとしたのだが、マネージャーからこれはチャンスだからと説得され出演。その時はおしとやかキャラで通そうと思っていたのだが、つい乗せられて素の顔を披露。 これが天然キャラとしてブレイクするきっかけとなったのだ。

そしてもう1人の恩人は、着物の世界の第一人者で友禅作家の千地泰弘さん。 こちらも赤坂で歌っている時に、着物作りを持ちかけられたのだが、そのデザイン発想がすごかった。 なんと夢で見た真っ赤なバラにピンと来てすぐ千地さんに電話。 「バ、バババ、バラでっせ!バラの着物を作りましょう!」と興奮気味にまくしたてたというのだ。

結果的にこの着物は大ヒット。バラエティ、着物で大ブレイクした中村は、25年かけて10億円以上あった借金をきれいに返したのだという。

今はこころおきなく大好きなパチンコをやっているという中村。 番組最後の「本当に人間は1人では生きていけない」という言葉が印象的だった。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150926-56734806-taishu
2015/9/26 12:00 - 日刊大衆

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 18:21:51.87 ID:sBc0YA5u0.net
この手の話は良く分からんが 
資産整理して自己破産したら返済しなくていいのでは

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 18:25:28.90 ID:0maRLj7w0.net
>>3 
踏み倒しづらいところから借りてるから…

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 19:34:23.06 ID:bKa5E2Wu0.net
>>3 
金融機関の債務は自己破産できても、知人からの借金は社会生活をリセットする覚悟がないと無理 
さらに借金に保証人を立ててる場合は自己破産でその借金がすべて保証人に行ってしまう 
つまりは社会的な立場がある程度高い人間のケースでは、取り立てがよほどアコギでないかぎりは 
借金したままで仕事を続けたほうが楽によほど生きていけることもあるのだな 

自己破産が有効なのは食うや食わずの底辺連中だな 
こういう階層からは金融機関も容赦なく取り立てるからガチで生きるか死ぬかの状況になりやすい

【【中村玉緒】25年で借金10億円返済できた理由とは?→「天然キャラ」「さんまのまんま」「勝新太郎の豪快伝説」「借金完済したからあくせく働く理由がなくなったのかな」】の続きを読む