通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: Egg ★ 2018/06/25(月) 01:03:15.75 ID:CAP_USER9
    <ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本0−1セネガル>◇1次リーグH組◇24日(日本時間25日)◇エカデリンブルク

    日本代表がセネガルと対戦し前半11分、先制を許した。左クロスをMF原口元気(27=デュッセルドルフ)がクリアしたボールを、
    ファーサイドにいたDFサバリがシュート。GK川島永嗣(35=メッス)がはじいたものの、正面に待ち構えたセネガルのエース・サティオ・マネに当たり、そのままゴールインした。

    川島がマネにパスしてしまった格好での失点に、国際サッカー連盟(FIFA)公式サイトの速報は、
    「日本守備陣にとって災害だ」と指摘するとともに、シェイクスピアの喜劇「間違いの喜劇」を引用したのか「間違い続きの喜劇」などと酷評した。

    6/25(月) 0:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00248847-nksports-socc

    写真
    1529926538
    2: 名無しさん@恐縮です 2018/06/25(月) 01:04:05.68 ID:bTPT1dxX0
    まじでゴミ

    1529925506

    【【日本代表】川島永嗣失点ヘの海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: pathos ★ 2018/06/19(火) 23:11:39.65 ID:CAP_USER9
    1986年大会のウルグアイ代表バティスタに次ぐ3分での一発退場

     日本代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦、前半6分にMF香川真司(ドルトムント)のPKで先制した。香川は前半3分にゴールこぼれ球に反応。強烈なミドルシュートを放った際、相手MFカルロス・サンチェスがハンドで決定機を阻止。今大会初のレッドカードとなったが、W杯史上2番目に速いスピード退場だったことが明らかになった。

     前半3分、カウンターから大迫が相手GKダビド・オスピナと1対1の場面で放ったシュートはセーブされた。だが、こぼれ球に香川が反応。強烈なシュートはジャンプしたサンチェスが右手を伸ばしてストップしたが、主審は迷わずPKとレッドカードを宣告した。

     米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のデータ専門部門「Stats & Info」の公式ツイッターでは「日本がシンジ・カガワのW杯自身初のゴールで序盤に1-0リード」とこの先制シーンを速報。そして、「カルロス・サンチェスは3分でレッドカードを受けた。これがW杯史上2番目に早いレッドカードだ」と伝えている。

     1986年メキシコ大会でウルグアイ代表ホセ・アルベルト・バティスタがスコットランド戦で開始56秒でレッドカードを受けたが、これに続くスピード退場となった。

     サンチェスも思わず右手を出してしまった、香川の強烈な一撃はW杯史に刻まれるワンシーンになりそうだ。

    0fbb6566-s

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529409974/
    7: 名無しさん@恐縮です 2018/06/19(火) 23:12:09.30 ID:tjK8kq8R0
    殺されないか心配
    【【W杯】日本代表vsコロンビア戦 レッドカードで一発退場の選手がやばい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/18(月) 06:59:15.12 ID:BIBCRRaF0

    血液型による性格診断は、「当たっている」と実感する人も多く、人間関係においての指標の1つとしている人もかなりの数に上る。
    その一方で、精神医学者や心理学者などの心の専門家は、「血液型と性格に関連性はない」と言い続けているので、「良識的な大人」は
    「血液型の話は非科学的だ」と決めつけている場合が多いようである。

    実は、「血液型と性格の関連性はない」のではなく、「わかっていない」だけなのだ。

    そもそも人の性格が何によって決まるかは、まだ科学的にはほとんど解明されていない。遺伝子や生育環境が関係しているのではないか、とされているが、それも科学的に明確な因果関係がわかっているわけではない。

    しかも「血液型と性格の関連性」というのは、これまできちんとした統計分析などは行われていないのである。そして血液型について統計分析をすると、
    意外な事実が浮かび上がっているのだ。

    たとえば、「サッカーの日本代表の出場試合歴代20位の中に、B型が1人も入っていない」と言われれば、あなたはどう思うだろうか?

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06180600/?all=1

    キャプチャ545467987
    4: 名無しさん@涙目です。 2018/06/18(月) 07:06:26.77 ID:qPoCP3UA0
    サンプル少な
    7: 名無しさん@涙目です。 2018/06/18(月) 07:29:19.88 ID:oN3uxIje0
    「O型は何処にでもいる」

    なんかのキャッチコピーみたいやな
    【サッカー日本代表にとんでもない事実が判明!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 14:04:28.19 ID:1MLQ7Jze0
    ハリルが言ったこと
    「1vs1で勝たないと世界じゃ通用しない」
    「サイドはスタミナとスピードが最低条件」
    「普段から摂生しとけ」
    「世界狙うならハイプレスとショートカウンター」
    「遅攻メインしていいのは上手いやつが過半数のチーム」
    「日本は攻撃のテンポが遅いから速くしろ」

    -2018-04-03-19.36.31-e1522752511354
    2: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 14:04:55.91 ID:UmmvxF2M0
    正論はNG
    4: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 14:05:36.49 ID:0rE8V3usd
    これは無茶や


    【【モラハラ】ハリルホジッチ 日本代表にとんでもないことを強要していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 3倍理論 ★
    日本代表MF長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト、藤枝東高出)が1日、都内で代表選出後初めて報道陣の取材に応じた。自身3度目となる大会に向け、「成功と言える数字は、日本代表が今までに成し得なかったベスト8。達成は厳しいが、届かない目標ではない」と決意を示した。

     昨年8月のW杯出場決定後は、アジア以外のチームと対戦した試合で勝利がない。厳しい批判もある中、長谷部は「昨年からの結果や内容を踏まえれば当たり前。ピッチで結果を残すしかない」と覚悟を語り、「周りの目を変えるためには、何よりも結果。日本サッカーへの自信をつかみたい」と話した。

     5月30日のガーナ戦は完敗したが、代表チームには「W杯に向かって一つになってやっていこう」という雰囲気を感じている。本大会開幕まで約2週間。「チームがまとまるために役割を果たしたい」と主将としての自覚も口にした。

    page-15-800x533

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000020-at_s-socc

    【【W杯】日本代表 とんでもない目標を口にしてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     
     2db648cc



    1: 風吹けば名無し
    HtwPVnf

    3: 風吹けば名無し
    こいつらいつも弱点見つけてんな

    【【朗報】マスコミさん、コロンビア代表の弱点を発見する!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     news_184173_1


    1: 風吹けば名無し
    https://youtu.be/kOdT7Wg6dHs


    DFいないのに枠にすらいかないンゴ・・・

    2: 風吹けば名無し
    普通の練習動画なのに驚きの低評価率に笑う

    【【日本代表】サッカーのシュート練習がヤバイと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ