通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:炎上


     逮捕された女医・脇坂英理子の現在がとんでもない




    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★
     5月17日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、不正に診療報酬を受け取ったとして詐欺罪に問われ、2016年に懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けた元女医の脇坂英理子氏が出演。犯罪に手を染めた経緯を語った。

     脇坂氏は、知人に紹介された経営コンサルタントに不正請求することを暗にそそのかされ、犯罪に手を染めてしまったと告白。
    しかし、自身もその経営コンサルタントに「騙された」と、どこか被害者意識を持った発言を繰り返す脇坂氏に坂上は「あなた、騙されたと言ってるけど共犯じゃないですか?」「甘いよね」と指摘した。

     また、不正受給で得たお金をホストに費やしていたと報道されたことに関して脇坂氏は否定。「一番言いたいんですけど、(ホストに費やしたことは)一切ないです」と語気を強めた。

     だが、坂上は「ホストには使ってないって屁理屈を言ってるけど、金額の問題じゃないんだよ。あんたムチャクチャなんだよ」と断罪。罪を犯した意識の低さに坂上は終始呆れた様子だった。

     ただ、番組終盤に母親からの手紙が読み上げられると脇坂氏は思わず涙を流し始めた。「親の愛情って凄いんだな。甘えていた」と話し、改心すると誓った。

     だが、本当に改心したかはかなり怪しい。

    no title
     脇坂氏は同番組をリアルタイムで視聴していたのか、自身のツイッターで「坂上忍さんめっちゃ怒っとるやん」と第三者的な視点で感想を投稿。
    すると、視聴者から「もう一回捕まれ」「やっぱり反省してない」など、否定的なリプライ(返信)が多く寄せられた。

     しかし、脇坂氏は周囲の意見を意に介さなかったよう。「1回犯した罪で世間は信じてくれなくなるのです。ご自身で『わかってる、もうしない』といっても無理です。医者に信頼は絶対ですよ。もう二度と医者に戻らないでください。」という辛辣な投稿に対しても、
    「自分=世間って何様?!w医師にも診療拒否の権利あるってご存知かしら?あなたに信じていただかなくても結構でーす♡医師国家試験受けられるレベルに立ってから物申してきて。さいなら。」と挑発的に返信し、反響を呼んでいる。

     番組中、反省の弁を述べていた脇坂氏だが、これらのツイートを見ていると「反省なし」と思われても仕方ない。

    罪の意識なし?「ホストには使ってない」詐欺罪で捕まった元美人女医がテレビ出演 
    2018年05月18日 22時40分 
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/55942430/ 

    55942430


    【【ツイッター炎上中】逮捕された女麻酔科医脇 坂英理子(37)の現在がとんでもない…】の続きを読む


     20170115214012



    1: 風吹けば名無し
    最悪な騒動が発生した。世界的ミュージックアーティストとして絶大な支持を得ているブルーノ・マーズ氏(32歳)が、日本人モデルとして活躍している野崎萌香さん(28歳)にブチギレ激怒。大炎上する事態に発展している。

    ・熱唱中に自撮りを始めた
    ブルーノ・マーズ氏がブチギレ激怒し、炎上している理由は、信じられない内容のものだった。ブルーノ・マーズ氏が来日し、ステージで熱唱しているなか、ほぼ最前列にいた野崎萌香さんがステージに背を向け、自撮りを始めたのである。しかも長時間である。

    ・自撮りしている野崎萌香さん
    野崎萌香さんは特等席(招待席との情報あり)に位置する場所にいた。野崎萌香さんはステージ上のブルーノ・マーズ氏から目視で確認できる場所にいたため、自撮りしている野崎萌香さんが目に入り、ブルーノ・マーズ氏がブチギレ激怒。

    (中略)

    ちなみに、野崎萌香さんと一緒に自撮りをしたモデルの荒木七菜香も炎上している状態だ。また、ブルーノ・マーズ氏が怒って投げたタオルを野崎萌香さんは「やぁん♪ 私にタオルくれた★」と思ったらしく、逆に喜んでいたという。

    (以下略)

    動画と全画像は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/04/17/nozaki-moeka-bruno-mars/
    no title

    no title

    【【炎上】日本人モデルライブ中自撮りに世界的歌手ブチギレ激怒】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US]
     タレントの辻希美(30)が自身のインスタグラムを更新し、10日に第二子妊娠を発表した元モーニング娘。OG仲間の安倍なつみ(36)を祝福した。
    安倍は15年に俳優の山崎育三郎(32)と結婚し、翌年には第一子となる男児を出産していた。

     アイドルグループ・モーニング娘。の初期メンバー・4期メンバーとして全盛期のグループを支えてきた安倍と辻。
    今やOGの多くも結婚しており、妊娠や結婚の報道のたびに元メンバーの発言にも注目が集まっている。

     そんな中、辻は報道を受けてインスタグラムを更新。
    「なちみの第二子ご懐妊報告 素敵な報告 とっても嬉しいです」とコメントした。
    モーニング娘。としては安倍が先輩だが、“ママ”としては辻が先輩。
    「育児しながらの妊婦生活は大変だけど、無理なく元気な赤ちゃんを産んでね」と
    3児の子を持つ先輩ママらしくアドバイスをしながら、あらためて「おめでとう」とつづっている。

     この投稿に対しネット上からは、「やっぱり経験者のコメントだね。妊娠って普通の状態ではないから、常に何かしらの不調があるからね」
    「先輩らしいコメントですね」といった声も集まっているものの、
    一方では「何かこの人嫌い。いつも先輩気取りだから」「無理なくって…。なんで上から目線なんだろう」
    「ブログに書かずに直接電話して言えば良くないですか?」といった厳しい声も飛び交っていた。
    モーニング娘。のファンにとってはおめでたいニュースだったが、思わぬ炎上で水を差された形となってしまったようだ。

    元モーニング娘。整形疑惑画像

    辻希美、「なぜ上から目線?」安倍なつみ妊娠を祝福もブーイングの嵐
    http://dailynewsonline.jp/article/1433538/

    【【炎上】辻希美妊娠を祝福しただけで叩かれる】の続きを読む


     加藤浩次の浮気発覚



    1: プーアル ★
    お笑いコンビ『極楽とんぼ』の加藤浩次がMCを務める日本テレビ『スッキリ』の5月7日の放送で、前日の6日にジャニーズ事務所を契約解除になった
    『TOKIO』の山口達也についての特集が組まれていた。極楽とんぼは過去に、加藤の相方の山本圭壱が未成年女性に対する淫行などで所属芸能事務所を解雇された経験がある。

    加藤は番組内で次のように語った。

    「今回、山口君は過ちを犯してしまいましたが、こっから被害者にしっかりと謝罪して、どうしてあんなことをしたのかをちゃんと考えてもう1回反省して、社会復帰して全然いいと思うし、チャンスがあればもう1回戻ってきてもいいと思う」

    この「戻ってきてもいい」という言葉は、極楽とんぼでのことを重ねた上で、TOKIOに山口が復帰してもいいのではないかということだろう。また、山口を厳しい思いであえて突き放したほかの
    メンバー4人についても「本当に厳しい気持ちで、つらい気持ちなんだろうけど、そこで1回断ち切って、山口、お前ひとりで頑張れと、ここから這い上がってくる山口君をメンバーも見たいということだと思う。
    だからこそ、4人で本当に笑顔のTOKIOを見たいと思うし、レギュラー番組も、僕自身は4人で続けてやってもらいたい気持ちがあります」と熱く語った。

    ところが、SNSで散見される意見は加藤に同調するものが少ない。

    《加藤は何を甘いことを言っているのか》
    《被害者がまだ未成年だということを深刻に考えていない》
    《山本と山口では社会的な影響力が全然違う》
    《被害者の目の前で同じことが言えるのか》


    このような批判ばかりだ。

    https://myjitsu.jp/archives/50802

    【【炎上】加藤浩次が山本圭壱と山口達也を重ね合わせて炎上 】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無し
    TOKIOの山口達也(46)が司会を務めるNHK・Eテレ「Rの法則」(月~金曜後6・55)が、番組サイトで「番組からのお願い」としてネット上での出演者の誹謗中傷をやめるよう要請するコメントを発表した。

     「今、番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています。
    こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします 製作スタッフ一同」と呼び掛けた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000124-spnannex-ent

    2: 通りすがりの名無し
    山口に文句言えw

    【【大炎上】Rの法則公式サイト「出演者を誹謗中傷するのやめて!心無い書き込みやめて」】の続きを読む

    1: 通りすがりの名無し
     女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が謝罪会見を開いたところ、そこで語られた言葉の節々に、タレントのヨネスケさん(70)が「分かる」と共感を示した。

     2人はともに離婚を経た独身。ヨネスケさんは自身の経験から、年齢的にも同年代の人が「だんだんついてこなくなる」とし、「つい、近くの若い方に電話しちゃったんだと思う」などと発言。だが、インターネット上では厳しい反発の声もあがった。

    ■こぼれる涙をこらえるように上を向く

     山口メンバーは2018年4月26日に開いた会見で、終始涙を流しながら弱々しい声で今の思いを述べた。とりわけ感極まったのは、TOKIOの4人に対する気持ちを聞かれた場面。自ら「城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也」と名前を声にし、

      「怒ってくれるのも、もう彼らくらいしかいない歳になったので、彼らを信じて、もし待ってくれている場所が、私の席がそこにあるのであれば、TOKIOとしてやっていけたらなという、...本当にすみません」

    と声をふるわせ、頭を深々と下げた。

     会見を中継していた「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)では、ここでスタジオコメンテーターのヨネスケさんがワイプに映り、こぼれる涙をこらえるように上を向いた。

     山口メンバーは会見で、ファンや関係者に対しても、「小さい子から年配の方に応援してもらえるようなグループになりました。本当なら、子どもたちの手本になれるような人間でなければいけなかったのですが、ファン全ての人を、それを支える関係者やスタッフにも、謝っても謝りきれません」と謝罪の念を述べた。この時も、ヨネスケさんは目元や鼻を左手で拭う姿を見せていた。

    4ebc504e

    「『おいちょっと飲みに出てこいよ』と言っても出てこない」

     山口メンバーは16年に離婚。同様に、15年に離婚して独身のヨネスケさんは上記番組で、心境を慮り、こんな共感を表した。

      「本当に大変悪いことでいけないんですが、会見の中で、病院から帰ってきて自分でいろいろな物を片付けているうちに、めっちゃ寂しくなっちゃってと。もともとお酒のために入院していたんでしょ。それが帰ってきてまた飲んでしまった。そこが何となく...僕も独身で一人でいますから、寂しさがすっごく分かる。そっちにいっちゃいけませんよ。いけませんけど、その寂しさが会見ですごく分かった気がしましたね」

     年齢にも着目した。「歳になればなるほど、後輩がだんだんついて来なくなるんですよ。ちょうど僕らの年代と語り合える連中が家庭を持ったりして」とし、

      「そうなると、じゃあ一番手っ取り早いということで(女子高生に)電話してしまったんじゃないかな。僕くらいだったら来ないでしょうけど、(山口メンバーは)アイドルというのもあって電話したら来てくれたんじゃないかな。彼も46歳といったら、もうほとんどの方はなかなか、『おいちょっと飲みに出てこいよ』と言っても出てこないんですよ。だからそういったところで、つい、近くの若い方に電話しちゃったんだと思います」

    と推測した。

     3月末に取り調べが始まっていた山口メンバーは、「自分でも怖かった。誰に相談していいか分からなかった」と、動揺してTOKIOの面々にも話してこなかったことを明かしている。この点でもヨネスケさんは、

      「心が弱いから、失礼ですが、お酒に逃れちゃったりなんだりする。会見を聞いてもすごくナイーブ。もっと強い人だったらあそこまでにならない。だから、同じ釜の飯を食ったメンバーにも言えなかった。僕はなんとなく、ああ、分かるなあという気がする」

    と自分に置き換えているようだった。

     ツイッター上では「ヨネスケさん本当に優しい良い人だ」と理解を示す声があがった。ただ、女子高生にわいせつ行為をした「加害者」である山口メンバーに寄り添っていたことから、

      「ヨネスケの山口メンバー擁護が無理筋すぎてヤバい」
      「離婚⇒独身⇒酒⇒寂しい、という流れだけで山口メンバーをかばうヨネスケ、ナチュラルに反感を買う」
      「ヨネスケがすっかりほだされてやんの。被害者の女子高生の身にもなれよ」

    と反発の声も多数あがっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000019-jct-ent

    【【炎上】ヨネスケ TOKIO山口達也擁護 涙こらえ「僕も独身で一人でいますから」】の続きを読む

    このページのトップヘ