通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:自己責任

    1: 通りすがりの名無しさん
    社会問題化して久しいニートの増加。
    背景には複合的な問題が絡んでいると言われるが、「教えて!goo」には、「ニートはなぜ世間から批判されるの?」という質問が寄せられていた。

    7e9ff840b2af2cdffe2f044a353f3240dcc5ae251414625648 (1)

    「あまりにも求人内容と違う労働スケジュールに耐えられなくなり、仕事を辞めましたニート歴2年の21歳です」という質問者さんは、「現在はゲームに水泳にインターネット、毎日好きなことをしています」とのこと。
    しかし、世間の目の厳しさも気になるようで、「私たちが一体なにをしたというのでしょうか?」、「ニートになるのも賢い生き方の1つではないでしょうか?」などと問いかけている。

    これに対して寄せられた回答を覗いてみると――。

    ■非難されるのは親に「寄生」する生き方?

    「そんなあなたに親は何にも言わないの?」(Chicaraさん)

    「世の中のニートの人の大多数は親に寄生し、その分親が苦労しているから批判されるのです。確かに賢い生き方なのかも知れませんが、賢いだけであって褒められた生き方ではないですよね」(raraririruruさん)

    「あなたは成人したのに親の世話になっていますね。それは恥ずかしいことですよ。人に世話になっているのに、自分は誰にも迷惑をかけていない、と認識しているのが間違いなのです。今のままでは、親が年老いて死んだら、あなたは社会に迷惑をかける人間になってしまうのですよ。」(gouzigさん)

    「働ける能力が有りながら、働かないのは寄生虫の生き方です。寄生虫は宿主の生き血『金』を吸いながらではないと生きて行けません。」(akamegane3さん)

    「親を働かせて養ってもらうのがあなたの生き方ですか?」(kazu0801さん)

    などと、まず目に付いたのはこうした厳しい言葉だった。

    多くの回答は、親への「寄生」を批判するものだった。

    ■働くことの価値、やり直しが困難な日本社会

    また、

    「俺は働いたら損するという考えには与しない。働くことの充実感を知っている。」(enmatyoさん)

    「私はお金じゃなくて何かしらの成果を残したいから仕事を死ぬまでしたいと思ってます。」(アナキン坊さん)

    「生産活動する事で、社会に還元できるのです。」(one12さん)

    と、働くことの意味について言及する回答も多かった。

    しかしその一方で、

    「まぁね、なぜニートになってしまったのかって事を考えれば同情出来ます。日本は一度ドロップアウトしてしまうと再起が難しい。(中略)…周囲の雑音を気にしないようにしてください。」(aquarius-rainさん)

    「日本人は労働に関して美徳としすぎてます。(中略)…楽しむための人生です。」(スパイクリーさん)

    「今の日本は『俺が苦しいからお前も苦しめ』という奇妙な嫉妬・怨念があるように思います。」(scar_mindさん)

    というように、社会への批判などを含めた意見も見られた。

    簡単には答えが出ない問題だが、……みなさんはどう思われるだろうか?

    https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/5a451fd3605c33df0d32e077f26ad42d/

    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494917115/

    14: 通りすがりの名無しさん
    ニートに生きている価値も理由もない

    【【悲報】ニートが非難される理由wwwwwwww】の続きを読む

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/25(金) 06:14:00.66 ID:???*
    団塊世代のすべてが65歳以上を迎える今年、国民の4人に1人が高齢者に。

    初めての「老人大貧困期」到来が騒がれ、5年後には認知症高齢者が予備軍含めて推定800万人超。年金受給額の目減りや医師不足が叫ばれる中、介護保険料、介護施設の利用料は引き上げられ、負担は増す一方だ。

    長生きを手放しに喜べず、冥土の土産どころか、老後の生活すらままならない。
    かつて、支え合えたはずの“家族”が、いまや不安の種。共倒れをも招く悲しき時代――。
    リスクに備えた予防策が転落の分かれ道! まだ他人事だと思っていませんか?

    高齢者が貧困に陥る4つの原因とは

    「もう疲れました。毎日、食べて生きるだけで精いっぱい。こんな老後が来るなんて思ってもいなかった」

    力ない声で、木村幸子さん(78・仮名=以下同)はそうつぶやいた。

    幸子さんは、築50年、雨漏りする一軒家で暮らす。4年前に夫が病死、同時に離婚して戻ってきた息子と同居するが、体調が悪いと言って働かない。

    会社員だった夫の退職金は、夫自身の長患いでほぼ使い果たした。今は夫の遺族年金と自身の基礎年金(国民年金)を合わせた13万円ほどで暮らす。

    「息子は働かないくせに毎月3万円小遣いをよこせと言う。そのほかにもなんだかんだお金を持っていきます。 パチンコでもやっているんでしょう。借地代や光熱費、持病があるので私の治療費や薬代を払うと、食べるのがやっとなんです」

    本当は息子に出て行ってもらいたい。だが、金をよこせと怒鳴り散らす息子が怖くて言い出せない状態。近所の人の通報で民生委員が来たが、

    「あまりにみっともない話」なので、詳しいことは言えなかった。

    世帯を別にして、息子が働くよう仕向けるのがベストなのだが、78歳の幸子さんは「こんな息子に育てたのは自分の責任」と、ますますか細い声で話す。

    夫が生きているときは、年金が20万円近くあった。贅沢はできなくても、穏やかな老後を送っていた。それが夫の病気を機に一変。夫の死後は経済的にも精神的にも追いつめられている。

    今、こんな高齢女性は少なくない。既婚未婚、子どもの有無を問わず、貧困に直面する時代。決して他人事ではないのである。たとえ今、夫婦でそこそこの年金があろうと、数千万円の貯金があろうと、一気に“下流”へ転落することは珍しくない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150925-00018713-jprime-life
    週刊女性PRIME 9月25日(金)5時0分配信

    下流老人



    3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/25(金) 06:15:20.80 ID:6Ig651/80
    自業自得




    157 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/25(金) 06:53:14.29 ID:Nd7T4PRz0
    >>3
    うん





    4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/25(金) 06:15:26.37 ID:RWkklHqJ0
    >>1 作文やな。




    252 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/25(金) 07:08:56.99 ID:Z2jHi9Zn0
    >>4
    ホントだね

    いつも思うのだが、これは何の意味があるんだろう
    不安を煽るばっかりで「だから何だ」なんだよね
    提言や解決策が書いてあるわけじゃない

    貯金しようでもない
    こういう保険が必要、でもない



    【【下流老人】いま、なぜ生活保護レベルの『下流老人』が急増しているのか?→「自業自得」「生活保護は下流じゃなく貴族だろ」「年金廃止で全て解決」】の続きを読む

    このページのトップヘ