通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:選手

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 15:20:05.17 ID:CAP_USER9
     19日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第1節で、グループHでは日本代表がコロンビア代表を2−1で破った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が、日本代表選手の採点と寸評を行っている。

     日本は開始早々にMF香川真司がPKを決めて先制に成功。直接FKで同点に追い付かれたものの、73分にFW大迫勇也が決勝ゴールを挙げて2−1と競り勝った。W杯でアジアのチームが南米勢を破ったのは、今回が初めてだった。

    『tuttomercatoweb.com』は日本代表選手への採点(10点満点)と寸評を掲載。最高点はDF長友佑都の「7.0」だった。

    9478e92d-s

    ▼GK川島永嗣(フル出場)…5.5
    キンテロのFKの対処は完璧なものではなかった。それ以外では、骨の折れるような場面はほとんどなかった。

    ▼DF
    酒井宏樹(フル出場)…6.5
    「素晴らしい攻め上がりで、ゴールにも2度迫った。最もアグレッシブだった一人」

    吉田麻也(フル出場)…6.5
    「(ラダメル)ファルカオを良くマークし、またCKからは素晴らしいヘディングシュートも見せた」

    昌子源(フル出場)…6.0
    「(プレーは)正確で、タイミングも良かった。混乱に陥ることはほとんどなかった」

    長友佑都(フル出場)…7.0(チーム最高)
    「疲れを知らないミニバイク。攻めて守って、最終ラインでは相手の攻撃を防いだ。決定的な場面も2度守り抜いた」

    ▼MF
    長谷部誠(フル出場)…6.5
    「指示をし、統制して素晴らしい試合を見せた。ただ、攻撃に絡むことはほとんどなかった」

    柴崎岳(80分に途中交代)…6.0
    「足が持ちこたえるまで走った。ゲームメイクをするよりも、相手の攻撃の芽を潰した」

    山口蛍(80分に途中出場)…評価なし

    香川真司(1得点/70分に途中交代)…6.5
    「浮き沈みが激しかったが、スイッチが入るとクオリティーは増した。1−0としたPKでは冷静だった」

    本田圭佑(70分に途中出場)…6.0
    「ピッチに入り、アシストですぐに決定的な働きをした。素晴らしい20分間だった」

    原口元気(フル出場)…5.5
    「日本代表の中では、おそらくボールを受ける回数が最も少なかった。プレーの流れからも外れていた」

    乾貴士(フル出場)…6.0
    「ところどころでだけ、スイッチが入った。2度の決定機を仕留めることができず。もっとできただろう」

    ▼FW
    大迫勇也(1得点/85分に途中交代)…6.5
    「強烈なヘディングシュートが決勝点に。勝ち点3をもたらした」

    岡崎慎司(85分に途中出場)…評価なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780650-soccerk-socc
    2: 名無しさん@恐縮です 2018/06/20(水) 15:21:05.73 ID:vivgMue20
    川島はトーテムポール以下
    【【ロシアW杯】日本vsコロンビア 評価が高かった選手がこちら (※イタリアサイトの評価)】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 20:27:56.62 ID:D8qqVviC0.net
    サッカーW杯2018のニュース
    2018年06月15日 16:06

    サウジアラビアのスポーツ課トゥルキ・アリ・シャイフ課長は、
    昨日14日のサッカーW杯ロシア大会の開幕戦で惨敗したサウジアラビア代表チームの数名を罰することを明らかにした。

    スプートニク日本

    「我々は代表選手のために出来る限りをつくした。3年間にわたって彼らの出費をすべて支払い、彼らのために最良の監督団、世界レベルの監督を雇った。
    ところが彼らは要求されたことのわずか5%さえも遂行しなかった。」リアノーボスチ通信がスポーツ課課長の声明を引用して報じた。

    トゥルキ・アリ・シャイフ・スポーツ課課長は、サウジアラビア王子とファンの前に代表団の惨敗の全責任を引き受けると約束し、
    キーパーのアブダラフ・アリ・マイユフ、オフェンスのモハメド・アリ・サラウイ、ディフェンスのウサマ・ハヴサヴィの3選手は処罰を受けることを明らかにした。

    20151104_saudi_getty-560x373

    https://jp.sputniknews.com/worldcup-2018-archive/201806154995662/
    2: 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 20:28:18.43 ID:D8qqVviC0.net
    さすがにかわいそう😭
    3: 風吹けば名無し 2018/06/15(金) 20:28:45.03 ID:AAzHDZEn0.net
    鞭打ちの刑とかかな、気の毒やね
    【【W杯】ロシアに大敗したサウジアラビア選手処罰される】の続きを読む

    1: あずささん ★
    学生アメリカンフットボールの試合で、日大の選手から悪質なタックルを受けて負傷した関学大QBの父で大阪市議の奥野康俊氏が24日、自身のフェイスブックを更新。日大に対する怒りをつづったほか、ユーザーに対し、問題究明へ向けての協力を呼びかけた。

    23日の緊急会見で日大の内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)コーチ(30)が反則の指示を否定したことを受け「これでは宮川君が、可哀想でなりません。酷すぎます。指導者2人に対して、体の震えが止まりません」と、加害者ではあるが宮川泰介選手(20)への思いと、両指導者への憤りを言葉にした奥野氏。また、内田氏が会見で問題の場面を見ていなかったと話したことから「試合中のビデオ、動画、写真を撮っていた観客の皆さん、前内田監督が見ているシーン、顔の向きがわかるシーンなんでも結構です。そのデータを頂きたいのですがよろしくお願いします」と呼びかけた。

    その上で「私は、この事件に息子と、アメフト、アメフトを愛する両大学の子どもたちの為、日本のスポーツ界の信頼回復の為全てを捧げる所存です」とつづり「すでに、市議会維新代表にも伝えておりますが、私の記者会見前に決断していたことですが、任期満了を持って大阪市議会議員にピリオドをうち、次の選挙では立候補いたしません」と宣言。「残りの人生をかけ真剣に、とことん、この問題に向き合う覚悟です。ご協力お願いいたします」と任期満了をもって市議を引退し、問題究明に乗り出すことを表明した。

    また、被害届については「告訴も含めて内田前監督、井上コーチの2人だけの名前では受理できないと警察から回答を頂いている」と説明し、「宮川君の減刑、と内田前監督、井上コーチに対する厳重処分の嘆願書も出そうと思います」とつづった。

    ソース/スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/05/24/kiji/20180524s00040000103000c.html

    【【関学大アメフト】被害選手父奥野康俊が衝撃発言】の続きを読む

    このページのトップヘ