通りすがり速報

「これはヒドイ」から「これはすごい」まで まとめサイト

    タグ:W杯

    1: スタス ★ 2018/06/29(金) 05:22:21.17 ID:CAP_USER9
    「痴漢に遭った」「胸を触られた」と訴える女性たちが話題になっている。

    ■女性からの痴漢被害の声が続出

    試合終了直後から盛り上がっていた渋谷。多くの人々がハイタッチや肩を組み、歌を歌い、ジャンプして日本の勝利を喜んでいた。人がごった返しとなり、どこで何が行われているか判別できない、まさに「お祭り状態」だ。格上のコロンビアへの勝利ともあり、いつもに増してハイテンションだったことも予想される。

    そんな中、ツイッターでは痴漢被害に遭ったという女性たちの叫びが投稿されている。

    渋谷で飲んでたんだけと
    スクランブル交差点付近やばすぎて
    痴漢はんぱない。

    おっぱい触られるわ
    腕捕まれるわ
    サポーター全否定するわけじゃないけど
    本当クズしかいない。
    ― yummy♡*。 June 19, 2018

    まゆと@撮影依頼はDM
    今日のサッカー日本がかって
    お祭りさわぎ
    渋谷のスクランブル交差点は痴漢がわいてでるので
    女性の方気をつけてください。私はおっぱいとおしり触られて
    ブラのホックはずされそうになりました…男性と来てる場合は守ってもらうようにお願いしてみましょう

    香波@かなみん
    ミニスカート履いているわけじゃないのにめちゃくちゃ沢山の人に痴漢とスカートめくりされたの初めてです…
    日本代表が勝って嬉しいのは分かるけど、テンション上がったら何してもいいって訳じゃないからな��
    今日でサッカーファンの人たちが少し嫌いになりました��浮かれ過ぎるなボケ��

    みゆきち
    渋谷勤務の時、ワールドカップの度に痴漢が出るから女性陣は地下道を通るように言われるわ、仕事そっちのけでTVにかじりつくのが何人かいたからサッカーファンにあんま良い印象がない
    11:56 PM - Jun 19, 2018



    ■「サッカーファン」のイメージ低下も

    サッカーファンを装った一部の人たちによって、痴漢行為が行われていたという状況だが、ネット上では「サッカーファンを疑う」「嫌いになった」と批判的な声が相次いだ。

    純粋に日本代表を応援し、喜んでいたファンにとってはとんだとばっちりだろう。
    https://sirabee.com/2018/06/20/20161676924/
    5: 名無しさん@1周年 2018/06/29(金) 05:23:33.17 ID:NADJCn2Q0
    サカ豚は
    クズしかいない
    6: 名無しさん@1周年 2018/06/29(金) 05:24:32.06 ID:KYL5VIxU0
    女もいくなよ...
    【【W杯】渋谷スクランブル交差点女性がヤバイことに・・・】の続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 15:20:05.17 ID:CAP_USER9
     19日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第1節で、グループHでは日本代表がコロンビア代表を2−1で破った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が、日本代表選手の採点と寸評を行っている。

     日本は開始早々にMF香川真司がPKを決めて先制に成功。直接FKで同点に追い付かれたものの、73分にFW大迫勇也が決勝ゴールを挙げて2−1と競り勝った。W杯でアジアのチームが南米勢を破ったのは、今回が初めてだった。

    『tuttomercatoweb.com』は日本代表選手への採点(10点満点)と寸評を掲載。最高点はDF長友佑都の「7.0」だった。

    9478e92d-s

    ▼GK川島永嗣(フル出場)…5.5
    キンテロのFKの対処は完璧なものではなかった。それ以外では、骨の折れるような場面はほとんどなかった。

    ▼DF
    酒井宏樹(フル出場)…6.5
    「素晴らしい攻め上がりで、ゴールにも2度迫った。最もアグレッシブだった一人」

    吉田麻也(フル出場)…6.5
    「(ラダメル)ファルカオを良くマークし、またCKからは素晴らしいヘディングシュートも見せた」

    昌子源(フル出場)…6.0
    「(プレーは)正確で、タイミングも良かった。混乱に陥ることはほとんどなかった」

    長友佑都(フル出場)…7.0(チーム最高)
    「疲れを知らないミニバイク。攻めて守って、最終ラインでは相手の攻撃を防いだ。決定的な場面も2度守り抜いた」

    ▼MF
    長谷部誠(フル出場)…6.5
    「指示をし、統制して素晴らしい試合を見せた。ただ、攻撃に絡むことはほとんどなかった」

    柴崎岳(80分に途中交代)…6.0
    「足が持ちこたえるまで走った。ゲームメイクをするよりも、相手の攻撃の芽を潰した」

    山口蛍(80分に途中出場)…評価なし

    香川真司(1得点/70分に途中交代)…6.5
    「浮き沈みが激しかったが、スイッチが入るとクオリティーは増した。1−0としたPKでは冷静だった」

    本田圭佑(70分に途中出場)…6.0
    「ピッチに入り、アシストですぐに決定的な働きをした。素晴らしい20分間だった」

    原口元気(フル出場)…5.5
    「日本代表の中では、おそらくボールを受ける回数が最も少なかった。プレーの流れからも外れていた」

    乾貴士(フル出場)…6.0
    「ところどころでだけ、スイッチが入った。2度の決定機を仕留めることができず。もっとできただろう」

    ▼FW
    大迫勇也(1得点/85分に途中交代)…6.5
    「強烈なヘディングシュートが決勝点に。勝ち点3をもたらした」

    岡崎慎司(85分に途中出場)…評価なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780650-soccerk-socc
    2: 名無しさん@恐縮です 2018/06/20(水) 15:21:05.73 ID:vivgMue20
    川島はトーテムポール以下
    【【ロシアW杯】日本vsコロンビア 評価が高かった選手がこちら (※イタリアサイトの評価)】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/20(水) 20:22:39.36 ID:CAP_USER9
    19日、ロシア・ワールドカップのグループH第1節、コロンビア対日本(1−2)の試合終了後、コロンビア人男性グループが日本人と思われる女性に対して侮辱的な言葉を誘導したことが問題となっている。

    これを受けて1990年代にコロンビア代表の名ストライカーとして名を馳せたファウスティーノ・アスプリージャ氏が、同国人による日本人女性への侮辱行為について謝罪した。

    SNS上で公開された動画には、コロンビア人男性が日本人とみられる女性にスペイン語で、「ハポン・ドス(日本2点)、コロンビア・ウノ(コロンビア1点)」と試合結果を言わせた後、「ジョ・ソイ・ビエン・ペラ(私は良い売春婦です)」と発言させた。もちろん、女性は言葉の意味が分からない状況だったと推測される。

    批判が殺到したこの件に関して、アスプリージャ氏は自身のツイッターを通じて、以下のように謝罪した。

    「世界の友人たち、特に日本の友人たちに、このような類の人間がコロンビア人を代表するとは思わないでほしい。私たちは、すべての文化を尊重している。コロンビア人を代表して謝罪したい。どうか受け入れてほしい。敬意と愛を持って」

    また、コロンビアの外務省は試合後、サポーターに対して非常識な行動をしないようにと公式ツイッターで喚起している。

    「トリコロール(三色)のユニフォームを身につけ、ロシアでのワールドカップでコロンビアを代表する多くの人々が尊敬される行動を取ってもらいたいと思います。我々は悪しき振る舞いを拒絶します。そのような人々は、私たちの文化、言語、人種を代表する存在ではありません」

    そして、問題の動画を撮影した40歳の男性は母国メディア『Publimetro』で、今回の件を以下のように謝罪している。

    「私の行動を正当化しようとは思いません。公に、日本人女性に謝罪したいと思います。そして、今回の行為について日本の人々にも謝罪したいです」

    「敗戦による苛立ちとその場の感情によりこのような行為をしてしまいました。女性を侮辱しようと意図したのではありません」

    「動画を広めたのは私ではありませんが、一部の友人にそれを送ったことは私の過ちでした。今回の件で不快感を与えた方々に、謝罪が受け入れられることを望みます。私はコロンビアを愛しています」

    写真
    a797cc7a

    2018年6月20日 17時10分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14893685/
    4: 名無しさん@恐縮です 2018/06/20(水) 20:24:00.64 ID:4ndf5Td00
    国際問題並になってもうたな

    【【炎上】W杯 コロンビア人が日本人女性を侮辱発言を誘導した結果www】の続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 16:51:39.02 ID:CAP_USER9
    19日夜にNHK総合が生中継した、サッカーW杯「日本−コロンビア」の平均視聴率が48・7%(後半)を記録したことが20日、分かった。テレビ番組の視聴率低下が指摘される昨今でも、W杯中継が別格のキラーコンテンツであることを示した。

     平均視聴率48・7%は過去10年間に放送された全テレビ番組で2位。今世紀(01年以降)に放送された全テレビ番組では7位の記録だが、上位はすべてサッカーW杯中継。02年・W杯「日本−ロシア」(66・1%)を筆頭に、48%以上を記録した番組がトップ10に並ぶが、8位の01年「NHK紅白歌合戦」(48・5%)以外は、全てがW杯中継となっている。

     19日の試合は午後9時キックオフ。日本の劣勢が予想される中、前半6分、相手選手がハンドの反則で退場となり、これで得たPKを香川真司が決めて先制。人数的にも優位に立ったが、前半39分にコロンビアに微妙な判定からのFKを決められ同点で折り返した。

     後半は両チームが本田圭佑、ハメス・ロドリゲスの両エースを途中投入する中、後半28分に本田のCKを大迫勇也が頭で合わせて勝ち越し。コロンビアの反撃に耐えて勝利した。

     序盤から最後まで目が離せない展開となり試合終了時の午後10時52分から53分にかけて、瞬間最高55・4%を記録した。

     この日、NHKの木田幸紀放送総局長は定例会見で「いろんな形で(試合を)見られる中で50%を超えている時間がある。テレビの視聴率としてすごい。現在の環境の中で48・7%は驚異的な数字じゃないかなと思います。テレビの力は、侮るべからずだな、とつくづく思いました」と語った。

     なお前半の平均視聴率は42・8%。

     関西地区でも平均37・6%(前半)、44・1%(後半)を記録。試合終了時に最高50・7%をマークした。

     (数字はビデオリサーチ調査データに基づく、デイリースポーツ集計)

    8910d1a8-s
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000085-dal-ent
    6: 名無しさん@恐縮です 2018/06/20(水) 16:54:01.94 ID:1plPpdnG0
    別にサッカーじゃなくても世界戦なら綱引きとかでもいいんじゃね?
    【【ロシアW杯】日本対コロンビアの視聴率が40%越え】の続きを読む

    1: pathos ★ 2018/06/19(火) 23:11:39.65 ID:CAP_USER9
    1986年大会のウルグアイ代表バティスタに次ぐ3分での一発退場

     日本代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦、前半6分にMF香川真司(ドルトムント)のPKで先制した。香川は前半3分にゴールこぼれ球に反応。強烈なミドルシュートを放った際、相手MFカルロス・サンチェスがハンドで決定機を阻止。今大会初のレッドカードとなったが、W杯史上2番目に速いスピード退場だったことが明らかになった。

     前半3分、カウンターから大迫が相手GKダビド・オスピナと1対1の場面で放ったシュートはセーブされた。だが、こぼれ球に香川が反応。強烈なシュートはジャンプしたサンチェスが右手を伸ばしてストップしたが、主審は迷わずPKとレッドカードを宣告した。

     米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のデータ専門部門「Stats & Info」の公式ツイッターでは「日本がシンジ・カガワのW杯自身初のゴールで序盤に1-0リード」とこの先制シーンを速報。そして、「カルロス・サンチェスは3分でレッドカードを受けた。これがW杯史上2番目に早いレッドカードだ」と伝えている。

     1986年メキシコ大会でウルグアイ代表ホセ・アルベルト・バティスタがスコットランド戦で開始56秒でレッドカードを受けたが、これに続くスピード退場となった。

     サンチェスも思わず右手を出してしまった、香川の強烈な一撃はW杯史に刻まれるワンシーンになりそうだ。

    0fbb6566-s

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529409974/
    7: 名無しさん@恐縮です 2018/06/19(火) 23:12:09.30 ID:tjK8kq8R0
    殺されないか心配
    【【W杯】日本代表vsコロンビア戦 レッドカードで一発退場の選手がやばい】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 18:57:55.68 ID:EY2zQrA30.net
    ある質問に驚きを隠せなかった西野監督。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
    1528609858

    その瞬間だけは場の空気が和んだ

    2018年6月7日に行なわれたスイス戦の前日会見で、西野朗監督が「えっ」と思わず言葉に詰まる場面があった。
    海外メディアから「なぜ日本は強いと思われますか?」と英語で質問され、
    その内容を同席した日本サッカー協会の広報から伝えられると、少し驚いた顔で「えっ」と反応したのである。
     
    まさか欧州のメディアから「日本が強い」ということを言われるとは思わなかったからだろう。
    その直後、西野監督が「誰がそう思われているんですか? 強いと思われている……。質問された方がそう思われているということですか?」と逆質問。
    質問者が「日本は連続してワールドカップに出ているから」と答えると、西野監督は冷静に次のように述べた。
     
    「日本代表は連続してワールドカップにアジアの予選を勝ち抜いて出場しているチームですし、周りのアジアの国々を牽引している日本サッカーなので、
    ワールドカップには自信を持って出場したい。ただ、これがワールドカップでチャレンジをしても、あるところで留まっている歴史があることも認めなくてはいけないと思う。
    アジアで勝ち抜いたことがまだワールドカップの中では十分に発揮できない、認めてもらえないことがあるのも現実だと思っています」
     
    西野監督が「えっ」と言った時には会場が笑いで包まれた。緊迫したムードが漂うなか、その瞬間だけは場の空気も和やかになった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180608-00041569-sdigestw-socc
    4: 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 18:59:26.82 ID:bmtLCOZ00.net

    枠が多いからじゃないですかね


    【【W杯】海外記者「なぜ日本のサッカー強いんですか」 西野「えっ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/17(日) 08:40:02.58 ID:FgfmBFBm0

     サッカー日本代表MF本田圭佑(32)=パチューカ=が、19日のロシアW杯H組1次リーグ(L)初戦コロンビア戦での先発落ちが16日、濃厚になった。戦術練習で主力組を外れているという。
    西野朗監督(63)は4月の就任以来、本田を信頼し続けてきたが、2試合連続で結果を出せなかったことなど考慮し、最も重要なコロンビア戦はベンチスタートにする決断を下した。

     本田にとって特別なW杯の初戦はベンチスタートが濃厚になった。日本サッカー協会関係者によると、15日のセットプレー確認をはじめ、戦術練習は控え組でプレーしたという。
    16日もクラブハウスからグラウンドに向かう際の顔つきは険しく、厳しいW杯になったことを表していた。

    maxresdefault

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000016-sph-socc
    2: 名無しさん@涙目です。 2018/06/17(日) 08:41:22.49 ID:SXJXFrRY0
    本田がいると攻撃が遅くなる
    3: 名無しさん@涙目です。 2018/06/17(日) 08:42:43.96 ID:Zsuj6lla0
    股間のリトルホンダさんが呆れ顔で一言
    【西野監督「外れるのは本田。ケイスケ・ホンダ」】の続きを読む

    このページのトップヘ